冬こそ着たいヴィンテージ花柄♡ ハートをつかむ大人モードな着こなし

最終更新日: 2019/01/30 by watabe

おととしから人気の花柄アイテム。今季はヴィンテージ花柄に注目が集まっています。

“ヴィンテージ”とはラテン語で「ぶどうを収穫する」という意味の言葉が語源。年代もの、ただ古いだけでなく年月を経て程よく味わいが出たものを指しますが、そんな雰囲気のある花柄が女性のハートをつかんでいるんです。さっそく旬な着こなし方をチェックしてみましょう。

ヴィンテージ花柄ブラウスは気軽に取り入れてレディ感をプラス

着るだけで、たちまちレディにしてくれるのが花柄ブラウス。スカートやパンツに合わせやすく、フェミニンにもカジュアルにもアレンジできるところも嬉しいですね。

ブラックベースのモノトーン花柄なら大人っぽく着こなせてコーデも楽ちん。
モデルさんはブラックのタイトスカートと合わせてキレイ系スタイルに。今季人気のパープルやレッドのタイトスカートとも好相性です。

ヴィンテージ花柄はデニムとも相性がいいんです。デニムワイドパンツとコーデすればレトロな雰囲気たっぷりに仕上がります。アウターはロング丈が合います。

ヴィンテージ花柄スカートはカジュアルダウンも楽しい

オールシーズン着られるヴィンテージ花柄スカート。寒い時期はニットとコーデして甘さ控えめに。女性らしさとカジュアル感のコラボが新鮮です。

寒い時期の花柄スカートは、ケーブルニットとスニーカーでカジュアルダウン。重くなりがちな秋冬コーデが華やかになります。足元をブーツで決めすぎず、スニーカーで外すのもアリですね。

フレアスリーブニットとコーデした花柄スカート。全体にボリューミーな時はベルトでウエストマークすれば、オシャレ見えと共にスッキリしたスタイリングになり、バランスがとれます。

花柄ワンピース×ファッション小物でバランスをとる

大人女性をよりエレガントにステキに見せてくれるヴィンテージ花柄ワンピース。一枚で着てもサマになりますが、寒い時期はカーディガンや小物でコーディネートしましょう。

大ぶりの花柄がステキなマキシ丈ワンピース。モデルさんはカーディガン、ベルト、ブーツをブラックにして、花柄に無地部分をプラスしてメリハリをON。バランスのとれたコーディネートです。

ヴィンテージ花柄をスポーツMIXで着こなす

エレガントなヴィンテージ花柄はそのまま着てもステキですが、ボーイズライクなスポーティアイテムと合わせて雰囲気をチェンジするのも楽しいですよ♪

ボーイズライクなパーカー、キャップ、スニーカーに、イレギュラーヘムの花柄スカートを一点投入したスポーツMIXコーデ。今日はちょっとカジュアル過ぎると感じた時に試してみて。レディ感プラスで気分も上がりそう♪

こちらはデニムジャケットとキャップ、スニーカーを合わせたスポーツMIXコーデ。フェミニンなワンピースをいつもと違う印象で着こなしたい時に、カジュアルダウンが効きます。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。