ダッドスニーカーでも足元スッキリ。「黒地に白ソール」なら野暮ったくならずに履きこなせます!

最終更新日: 2019/01/23 by watabe

昨年から人気が続いているダッドスニーカー。厚みのあるソールとぼってりとしたボリューミーなデザインが特徴ですが、そこに難しさを感じている人も多いはず。

しかし「黒地に白ソール」のものなら、初めての人でも取り入れやすいんです。白ソールがメリハリをつくってくれるから、”足元だけ野暮ったい”を難なく解消。ダッドスニーカーでもバランスよくコーディネートに取り入れることができます。

気になっていたけれど挑戦できずにいた人は、「黒地に白ソール」からチャレンジしてみて♪

足元だけ重いを解消できる

洋服は明るめなのに、黒のぼってりとしたスニーカーを履いたら足元だけ重くなりそうですよね。でも白ソールのダッドスニーカーなら、明るい色のコーディネートにも自然にフィットします。鮮やかなカラーの出番が増える春の着こなしにも取り入れられますね♪

ロング丈スカートの足元に抜け感を

ロング丈のスカートにボリューミーなスニーカーを合わせると足首が見えず、足元が重くなってスタイルが悪く見えることも。だけど白ソールならば抜け感をつくってくれるから、ロング丈スカート×ダッドスニーカーでもすっきり履きこなせます。

時にはコーディネートのアクセントに

ブラックコーデやダークカラーでまとめたスタイルは重たい印象があるもの。でもダッドスニーカーの白ソールがコーディネートのアクセントになり、メリハリのある仕上がりに。寒い日が続くと色も暗くなりがちだからこそ、今すぐに真似してほしいテクニックです。

女性らしいスタイルを程よく外すスニーカーに

レディなピンクタイトスカートに黒のリブニットを合わせたシンプルな大人スタイル。外しとして取り入れるスニーカーまで真っ黒だと野暮ったくなったり、足元だけカジュアル感が強く出てしまったりすることも。白ソールのダッドスニーカーなら、ピンクの女らしい鮮やかさを足元から引き立ててくれます。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡