足元おしゃれを極めよう♡ 冬こそこだわってタイツ/レギンス&ソックスを穿きこなす!

最終更新日: 2019/02/08 by watabe

冬のスカートやワンピーススタイルで最も迷うのがレッグウェア選び。全身の多くの割合を占め、その日のスタイリングの成功と失敗を決める大切な役割を担います。
一方パンツスタイルで重要になるのがソックス。脚を組んだときや、街を歩くときにチラッと見える足元にこそこだわりたいもの。そこで今回は、冬の足元おしゃれを極めるアイテムの選び方をご紹介します!

ウールやツイードには光沢のないマットタイツを合わせよう

冬ならではの厚手の生地感とバランスを取るなら、マットタイツがGOOD。肌の質感をほんのり残しつつ、上品に仕上げるとスカートコーデにマッチします。タイツの色はその日の靴に繋げるように合わせると、脚がすっきり長く見えますよ。

シフォン素材や軽やかなフレアスカートにはリブレギンスやタイツが正解

軽め素材のボトムスと合わせるときは、バランスを取りながら抜けを作ってくれるリブレギンスやタイツがおすすめ。肌の存在感を打ち消すような厚手タイプをセレクトして、薄手で女っぽいスカートとのメリハリを意識しながらコーデしてみましょう。

冬らしいソックスの活用法をマスターしてこなれた印象に

パンツスタイルだと、タイツでは太ももやヒップ周りにごわつきが出てしまうもの。センスの良さを印象づけるなら、肌が見えない長めのソックスがおすすめです。

足元コーデがうまくいった日はどことなく上品で凛とした雰囲気が漂います。レッグウェアを極めて、スマートなおしゃれ上級者を目指しましょう♪

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!