ワーク感のある「カーキベイカーパンツ」を大人顔に仕上げるには? 大人カジュアルな着こなし5選

最終更新日: 2019/03/11 by watabe

ワーク感のあるカーキのベイカーパンツは、着こなしによってはミリタリー感を主張させてしまうことも。でも野暮ったい印象は払拭したいですよね。
そこで今回は、大人が穿くカーキベイカーパンツのコーディネートを紹介します。カジュアルだけどきちんと大人らしさが漂うバランスをマスターして!

シンプルニットは肌見せで女らしく仕上げる

シンプルなニットやカットソーは、肌見せで女らしさを加算すると好バランス。オフショルダーなどで大胆に肌を露出するより、背中開きやボートネック、Vネックで程よく見せる方が大人っぽく決まります。

ベージュ×ブラウンで大人の品の良さを演出

ベージュ×ブラウンのトレンドカラーを取り入れれば瞬時に上品なこなれ感がプラス。深めのVネックでデコルテを見せているから、アースカラーコーデもレディに仕上がります。

白ブラウスがあれば程よくフェミニンに

カジュアルパンツに適度にフェミニンさをプラスできる白ブラウス。カジュアルすぎず、フェミニンになりすぎることもないから、大人に嬉しいちょうどいいバランスが簡単に手に入るのも魅力です。

ジレやファーベストで大人の余裕を感じるおしゃれを

無地のカットソーにはジレをプラスして、ぐっと洗練されたワンランク上の着こなしに。おしゃれなアイテムが加わると、カジュアルなベイカーパンツのクラス感もアップ。

ベーシックなものこそシンプルに着こなす

ボーダーとベイカーパンツを合わせるときは、細めのラインに白地のボーダーならカジュアルになりすぎません。着飾るよりも無駄を削ぎ落とした着こなしがベーシックの魅力を引き立てます。ベージュのボーダーも今年っぽくて上品見えするのでおすすめ。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡