着回し力基準! 春の羽織りものに困ったら「4色のロングカーディガン」を選ぶべし♡

最終更新日: 2019/03/20 by watabe

分厚いコート必須の寒さから、春らしい気温に変わっていくこのタイミング。何を羽織ればいいのか迷うことはありませんか?
そんなときは温度調節のしやすいロングカーディガンがおすすめです。体のラインが隠れ、体型カバーにもとても効果的!

今回は着こなしと共に、使い勝手のいい一着を色別にご紹介します。

シックにまとめたい日は、着こなしの邪魔をしない「白のロングカーディガン」♪

全身をモノトーンでシックにまとめたいときは、他アイテムを邪魔しない白のロングカーディガンが役立ちます。

モデルさんは上品なモノトーンの着こなしに、大人の女性らしいチェーンバッグをON。そこに、白のロングカーディガンで可愛らしさを加え、愛嬌がありつつもシックに仕上げています。手のひらの隠れる袖丈と、ポケットのファーで遊び心を演出しているのもポイント。

柄を邪魔しないナチュラル感なら「ベージュのロングカーディガン」♪

ボーダー柄を目立たせるために、あえて合わせるアイテムをシンプルに徹したのがこちらのコーデ。エアリーな白のワークパンツが、ナチュラルさを更に引き立てています。

ベージュカーディガンと同色の靴をチョイスすることで、ゆったりしつつ、まとまり感のある大人のスタイリングに仕上がっています。

アクティブなアイテムに「黒のロングカーディガン」を投入すると大人の着こなしに♪

キャップにスニーカー、ロゴベルトのスポーティなバッグを使ったスタイリングは大人にとって活発なイメージ。ここにパーカーやナイロンジャケットを羽織ると、完全なアクティブコーデに。

落ち着きを出すなら、合わせるべきはテイストの異なる黒のロングカーディガン。カバーする面積の比率が高くなり、たちまち大人の雰囲気へチェンジ。異テイストMIXでこなれ感が加わるのも覚えておきたいテクニックです。

合わせるアイテムで遊ぶなら、主張しない「グレーのロングカーディガン」♪

差し色や主張する色を使いたいときは、グレーのロングカーディガンが優秀。中間色であり、他のどんな色とも馴染むグレーは、色の合わせやすさが抜群です。

こちらでは、発色のよい赤色のパンプスと、パンプスとカラーリンクした赤のチェックストールをメインにコーディネート。インパクトの強い色ですが、全体をグレーの色使いでまとめているので、違和感なくきれいめに調和しています。

The following two tabs change content below.
sakanon

sakanon

高校にてファッション科を専攻し、芸術大学の卒業を経て、中古アパレル・ブランドの店長として約9年間の経験を積みました。 現在は、それらの経験を活かし、在宅ワーカーとしてアパレル、中古売買などに関わる記事のライターを務めさせていただいています。 今でも古着屋巡りが好きで、安くて良いものを見つけるとワクワクするアラサー女です。