ドローストリングってどんなデザイン? カンタン解説とおすすめアイテム♪

ファッション雑誌やネットでたまに見かける「ドローストリング」というワード。パッと見ただけではイメージしにくい言葉ですが、一体どんな意味なんでしょうか?

今回は、ドローストリングの解説とおすすめアイテムをご紹介します♪

「ドローストリング」ってどういう意味?

ドローストリングとは、ドロー(引っ張る)・ストリング(ひも)の二つを合わせたワードのこと。ひも通しに入れたひもを引っぱることでギャザーを寄せ、サイズを調節したりボリューム感を出したりするのに使われています。

ウエスト部分に使われることが多いドローストリングはパンツのほか、そのデザイン性からトップスやワンピース、アウター向きのディテールです。

それでは、アイテムをチェックしてみましょう!

お腹まわりの体型カバーにもぴったり! ドローストリングのシャツブラウス

ドローストリングのデザインで一番人気なのが、シャツブラウス。「ドロストシャツ」や「ドロストブラウス」とも言われ、たっぷりとしたブラウジングがおしゃれなアイテムです。

ウエスト部分からのボリュームがふんわりとしたぺプラムのようになり、お腹まわりの体型カバーにも最適。フェミニンな雰囲気が出るので、ボトムにはパンツを合わせると、甘さを抑えたスタイリングで楽しめます♪

カジュアルなアウターもドローストリングで女性らしく

こちらのスナップは、ドローストリングのシャツジャケットとフーデットロングコート。

ドローストリングでギュッとウエストギャザーが加わることで、ゆったりしたシルエットにメリハリが加わり、カジュアルなアウターながら女性らしさが漂います。

後ろのドローストリングデザインでバックシャンなオーバーサイズシャツ

ゆったりしたオーバーサイズなブラウスは、後ろに施されたドローストリングがおしゃれなアクセントに。スリットデザインも加わって、後ろ姿の映えるバックシャンコーデが楽しめます♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。