ゆったりサイズが今季マストバイ! 気取らない大人のジャケットコーデ10選

「ジャケット」をラフに着こなすコーデは、モードなファッションが好きな人なら一度は憧れますよね! 今年の春こそは、サラッと大人カジュアルに取り入れませんか♪

そこで今回は「ゆったりジャケットを着こなす春・大人カジュアルコーデ10選」をご紹介。今季、こなれて着こなすなら「長め丈のゆったりデザイン」がマスト。頑張りすぎない抜け感で着こなす、春コーデをピックアップしました。

大人だからこそ”ラインソックス”でオシャレへの余裕

ネイビーのデニムパンツを上品に仕上げたジャケットスタイル。ゆったりとしたロング丈のジャケットに、Vネックのトップスと細めのパンツを合わせることで、すっきりとまとめています。
さらに「ラインソックス」を足元に添えて、ワンランク上の大人コーデを実現! 落ち着いてキメすぎないスポーティーな遊び心で、大人の余裕が醸し出されています。

しっかりショート丈! ”とことんシンプル”が玄人の証

ロング丈のジャケットとバランスよくコーデできる、タイトなアイテムたち。モデルさんは「しっかりショート丈のパンツ」と、とことんタイトにまとめています!
潔いほどショートな丈感は、いやらしさがなくクール。キレのあるモードスタイルに♪

場所を選ばない”オールブラックコーデ”にジャケットをON

オールブラックコーデの良さは、どんなシーンにも馴染みやすい点ですよね! 自分の体形に似合う鉄板のオールブラックな組み合わせを持っておくと、アクティブな毎日に役立ちます。そんな鉄板コーデに柄物のジャケットを一点加えて、おしゃれ感をUP。

カジュアルスタイルに添える”ハンサムなニュアンス”

キャップにボーダートップス、デニムにスニーカーと”カジュアル直球コーデ”に、あえてフォーマル感ある「ジャケット」をプラスしています。ハンサムな表情が添えられて、個性が光る着こなしに♪

”定番”だからこそ難易度の高い、ライトブルーデニムパンツとジャケット

ダブルのゆったりジャケットに、ユーズド感あるライトブルーのデニムパンツ。大人の女性なら80年代に流行った”渋カジ”を思い出すかもしれませんね。
そんな時代を超えて定番として支持され続ける「ジャケット+デニムパンツ」を旬顔に。難易度が高めですが、センスの見せ所です♪ あなたの洗練されたコーデ力で、ぜひトライしてみて!

華やかさを忘れない”エレガンス”なジャケットスタイル

ハンサムなジャケットスタイルでありながら、エレガントな華やかさを着こなすモデルさん。ジャケットの「ホワイトカラー」が放つ軽やかさと、コケティッシュな魅力が引き立つ「サブリナパンツ」が秘訣です♪

ジャケットだから”大人カッコイイ”がストレートに引き出される

何と言っても「ジャケット」は”カッコイイ”が楽しめるアイテム。女性のハンサムな部分をストレートに着こなせたら素敵ですよね!
モデルさんはシンプルコーデに「サングラス」を加えることで、よりクールな大人っぽさを引き立てています。

一歩先行く”セットアップ”をデイリーに着こなすこなれ感

春はもちろん、今年の秋に向けてもトレンドシーンで熱い注目を集める「ジャケットのセットアップ」。デイリースタイルでさらりと着こなせたら、とびきりクールです!
モデルさんはストリートなTシャツとスニーカーで、ラフにカジュアルダウンしています。

ベレー帽とジャケットを同系色でまとめ”レトロ”な気分

モデルさんはジャケットスタイルに「ベレー帽」をプラス。さらにローファーやフリルブラウスを合わせて、まるでパリジェンヌを思わせるフレンチテイストな装いに♪ どこかレトロな可愛らしさが醸し出されています。

”できる女性”のキレカジは白いワイドパンツがよく似合う

カッコよさが引き立つ「ジャケット」を使ったコーデに、”レディ”な雰囲気も兼ね備えられたら抜かりなし! そんなスキのない”できる女性”のイメージで着こなしたい日もありますよね♪
そんなときは「白いワイドパンツ」がおすすめ。細身のパンツでもエレガントな雰囲気に仕上がりますが、ワイドパンツの方が”大人の貫禄”をより優雅に着こなせます。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。