差し色に挑戦する春! 「レッドパンプス」で目指せオシャレ上級者♡

最終更新日: 2019/03/27 by watabe

おしゃれのテクニック「差し色使い」は誰しも最初は勇気がいるもの。「浮いてしまわないか」「バランスを損なわないか」と心配に感じるのも無理はありません。
差し色を使うのが難しいと感じるなら、最初はバッグや靴に取り入れるところから始めてみませんか。失敗少なく、初心者さんでも組み立てやすいはずですよ。

中でもおしゃれ感を出しやすいのが女性らしいカラーの筆頭・レッド。足元に一点投入するだけでグッとレディライクになり、上級者のコーデが完成します。

今回は#CBKファッショニスタたちの「レッドパンプス」を取り入れたスナップをご紹介します。やってみると意外に簡単な「差し色使い」。スタイリングするときの参考にしてみてくださいね♪

メンズライクコーデにレッドを取り入れて女性らしく♪

男女どちらでも着ることができそうなユニセックスのネイビーチェックシャツに、袖まくりをしたオーバーサイズなトレンチコートのコーディネート。ジーンズを合わせているのでメンズライクな印象ですが、モデルさんは華やかなレッドのパンプスを投入。一気に女性らしさが加わっていますね♪

ブラックコーデにレッドパンプスを投入すればデートスタイルに早変わり♪

ブラックでまとめたコーデは知性の溢れる、落ち着いた女性のムードたっぷり。ですが弔事の服装に似てしまったり、物足りない印象になったりと、ブラックだけで完結するのは失敗の危険性も伴います。

そんなときにもレッドパンプスが大活躍! 足元が華やかになるだけで、あえて他の服装をブラックで揃えた「おしゃれ上級者」な雰囲気に。地味過ぎず、男性からも好印象な清楚系女子になることができます。

Vラインコーデに合わせれば、こなれ感満載のセレブ風に♪

オーバーサイズで袖周りがゆったりとしたトップスに、ぴったりとしたダメージジーンズ。足元に向け細くなる”Vライン効果”を狙った着こなしは、下半身痩せ効果も狙える女性の味方的存在です。

そんなコーデの足元にレッドパンプスを合わせれば、シルエット効果を生かしつつも、ナチュラルにゴージャスさを手に入れることができます。

モノトーンコーデに投入すればアクセントが生まれる♪

年齢を重ねると、色を使うのになかなか抵抗があるもの。持っている服も地味になり、無難な白と黒のモノトーンでまとまっていませんか?
図星だなと感じた方はレッドパンプスをぜひ履いてみて。今持っているアイテムに加えることで、甘さは抑えつつも、コーディネートの印象をガラリと変えることができます。

最初は抵抗があるかもしれませんが、驚くほどきれいめにコーディネートをまとめてくれるレッドパンプス。いつものワードロープに一足加えてみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
sakanon

sakanon

高校にてファッション科を専攻し、芸術大学の卒業を経て、中古アパレル・ブランドの店長として約9年間の経験を積みました。 現在は、それらの経験を活かし、在宅ワーカーとしてアパレル、中古売買などに関わる記事のライターを務めさせていただいています。 今でも古着屋巡りが好きで、安くて良いものを見つけるとワクワクするアラサー女です。