ここを押さえれば今っぽい! 2019年のブラウス&シャツ、4つのキーワード

最終更新日: 2019/04/12 by watabe

ニットからブラウスやシャツにチェンジしたくなる季節ですね。
トレンドを意識するなら、「ナチュラルテイスト・ノスタルジック・袖コンシャス・ヴィンテージ花柄」を押さえたものがおすすめ。今回はこの4つのキーワードをベースに、旬のブラウスとシャツをご紹介します。

ナチュラルテイストなブラウスやシャツで春スタイル

ブラウスやシャツの購入を検討しているなら、今季はパステルカラーやペールカラーなど淡い色味がおすすめです。ニュアンスのあるベージュやグレーをナチュラルに仕上げましょう♡

春らしいペールベージュのシャツとサスペンダー付きワイドパンツをコーデしたデイリーカジュアル。淡いトーンのコーディネートにはキャップやバッグの小物でアクセントを付けて♪

定番のスキッパーシャツに今年らしさを出すならパステルカラーをチョイス。モデルさんはパステルベージュのシャツとジーンズをコーデして、ナチュラルテイストに仕上げています。

ノスタルジック薫るレース・オーガンジーブラウス

どこか懐かしさを感じるレースやオーガンジー素材。そんな生地を使ったノスタルジックなブラウスがこの春は注目されています♡

レース地を使ったロマンティックなハイネックブラウス。着るだけで女性らしさを出してくれるので、一枚は持っておきたいアイテムです。デニムと相性が良く、デイリーコーデをアップデートしてくれるのも嬉しい♪

チュールを重ねたフリル袖がゴージャスなブラウスは着るだけで即レディなスタイルに。ハイネックや袖フリルがノスタルジックな雰囲気を出しています。ボトムは人気のチュールスカートはもちろんのこと、ワイドパンツやジーンズにも合わせてみて♡

春はふんわりバルーンスリーブブラウス

今年の春に外せないのは、トレンド継続のバルーンスリーブブラウス。着るだけでふんわり春気分を楽しめます♪

ふんわりバルーンスリーブがちょい甘めなドット柄ブラウスを、グレージュのロングプリーツスカートと合わせて春スタイルに。スニーカーで外せばラフなお出かけコーデにシフトします。

甘めなバルーンスリーブを大人っぽく着たいときは、シックなカラーを選べばすんなり着こなせます。モデルさんはブラックをチョイスして、ホワイトのワイドパンツとコーディネート。スッキリしたスタイリングにまとまっています。

古着感が魅力のヴィンテージ花柄

“ヴィンテージ”とはラテン語で「ぶどうを収穫する」という意味の言葉が語源。年月を経て、程よく味わいが出たものを指し、花柄では古着っぽさのあるものがヴィンテージ花柄と呼ばれています。ここ数年はブラウスやワンピースでも人気があり、女性の心を掴んでいます。

ヴィンテージ花柄ブラウス×デニムワイドパンツでつくるレトロスタイル。今年の春も人気のコーディネートです。女性らしさとこなれ感が出るのは古着感のあるブラウスだからこそ♪

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。