カーディガンに飽きた人は”緑”を選ぶべし! 「グリーンカーディガン」のレディースコーデ6選

最終更新日: 2019/04/24 by watabe

ハイゲージのきれいめカーディガン、ローゲージのゆったりカーディガンなど定番のカーディガンコーデに飽きてしまった人も多い様子。
そんなときは思い切って、普段手に取らないようなキレイ色カーディガンに挑戦してみませんか? 爽やかなグリーンなら派手さが抑えられ、カラーアイテムが苦手な人も難なく着こなせるはず。グリーンカーディガンのお手本コーデを、早速チェックしていきましょう♪

グリーンカーディガン投入で、タイトスカートが新鮮に

ボリュームカーディガン×タイトスカートのおしゃれYラインコーデは、人気がありすぎてちょっとマンネリ……。そんなときはグリーンカーディガンで印象を大きくチェンジ♥ ホワイトハイネックをレイヤードすれば、深みのあるグリーンも一気に春仕様に。

グリーンカーディガンでデニムパンツをブラッシュアップ

ローゲージが旬ではありますが、デニムパンツを上品に見せるなら断然ハイゲージ♥ 切りっぱなしやケミカルウォッシュなど、ラフなデニムをブラッシュアップしてくれる鮮やかグリーンのカーディガンは、ワードローブにぜひ加えたい優れもの。全体のトーンを統一すれば、柄パンプスが悪目立ちせず程よいアクセントに。

ボリュームニットカーディガンもグリーンカラーなら爽やか

ほっこりしがちなローゲージニットカーディガンは、ベージュやブラウンよりも爽やかに決まるグリーンやブルーの寒色系がベスト! カーディガンのインナーにはキャミソールよりもタンクトップをセレクトして、ボリュームニットを春らしくヘルシーに仕上げて。

アクセントのレッドがグリーンカーディガンを引き立てる

グリーンカーディガンにアクセントを利かせるなら、レッドがマスト。グリーンの補色であるレッドをコーデに加えれば、いつもの着こなしがワンランクアップして見えるはず!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。