小学校の参観日はGUにお任せ! プチプラだけど高見えが叶うGUコーデ4選♪

最終更新日: 2019/05/08 by watabe

年に数回ある小学校の授業参観日ですが、どんなファッションで行けばいいのか、コーデに悩むママさんも多い様子。
そこで今回は参観日で浮かない服装のポイントと、GUアイテムを取り入れた参観日コーデをご紹介します。

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ジャケットコーデは間違いなし

第一印象を決めるといっても過言ではない、参観日のママの服装! 堅すぎてもラフすぎても浮いた印象を与える危険が……。
そんなとき、頼れるブラックジャケットはGUのもの♥ 単品のボトムを組み合わせてセットアップとして着なければ、ジャケットコーデも堅苦しくみえません。ブラック×カーキで大人の余裕を感じさせる着こなしに。

「ネイビー×ホワイト」で第一印象を良好に

堅すぎない清潔感のある服装を目指すなら「ネイビー×ホワイト」の配色がベスト♥ GUのネイビーロングガウンをワンピースのように身にまとい、爽やかなホワイトワイドパンツをレイヤードすれば、初対面でも好印象なリラクシースタイルの完成です。

デニムパンツを選ぶならきれいめが絶対条件

参観日にデニムパンツで行きたいママさんは、シルエットのきれいなストレートタイプを選び、淡いカラーやウォッシュ加工されているカジュアル感の強いデザインは避けるのがベスト。ネイビーカラーが上品なGUのハイウエストデニムパンツなら、清潔感たっぷりのホワイトトップスを組み合わせるだけで好印象に。

用意しておきたい襟付きの服

清潔感もスタイルアップも両方狙うなら、GUのフレアシャツワンピースがおすすめ! 襟付きのワンピースが先生や他のママさんたちへ好印象を与えつつも、気になるお腹もお尻も上手にカバー♥ さらにナチュラルなベージュカラーを選べば、細身のデニムパンツをレイヤードするだけで、力の入りすぎない大人のおしゃれを確立させてくれるはず。
参観日の他にもPTA役員会など、ちょっとだけきれいめな服装がしたいときに、シャツワンピースのような襟付きの服があると心強いですね。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。