梅雨に備えてチェック! 雨の日もおしゃれな通勤スタイル4選

最終更新日: 2019/05/08 by kaori

もうすぐやってくる梅雨。雨がたくさん降る日の通勤スタイルは、気をつけるべきポイントがいくつかあります。そこで今回は、そんな雨の日コーデで知っておきたいポイントを大特集!

おしゃれな通勤向けスタイリングとともにご紹介するので、ぜひ梅雨に備えてチェックしてみてくださいね♪

レインブーツを通勤コーデにおしゃれに取り入れる

雨から足元をしっかりと守ってくれるレインブーツは、もちろん通勤にも大活躍! お仕事用の靴やオフィスで過ごすためのスリッパなど、会社で靴を履き替える機会があるなら蒸れる心配もないので、特におすすめです。

ぼてっとしたフォルムのレインブーツを履くときは、ショート丈を選ぶとすっきりとした印象にまとめることができますよ。サイドゴアデザインならおしゃれ感もばっちりですね♪

イエローのトップスとグリーンのボトムスというフレッシュなカラーコンビを、ブラックのレインブーツがしっかりと引き締めてくれています。

スリムかつロング丈のレインブーツなら脚長効果が狙えます! 気になるふくらはぎのラインをしっかりと隠して美脚に見せてくれますよ♪ タイトスカートを組み合わせて縦長のシルエットを作っているのもポイントです。

ネイビーやブラックなど全体をダークな色味でまとめた着こなしは、落ち着き感があるのでまさにオフィスにぴったり。キャメルカラーのバッグをプラスすれば、アクセントが生まれておしゃれ度がグッと高まります♡

雨の日の体温調節にはカーディガンがマスト

気温が上がってきた時期でも、雨が降ると体感温度が下がって肌寒く感じるもの。通勤中に冷えてしまった体が社内の冷房でさらに冷やされてしまわないよう、カーディガンで上手に体温を調整しましょう。

さっと羽織れるような軽い素材のカーディガンなら、体温に合わせて使わないときはバッグにしまっておけるので便利です。ホワイト×ラベンダーの配色は女性らしさたっぷりで、雨の日でもフェミニンな通勤スタイルが楽しめますよ♪

すっきりシルエットのパンツで水たまり対策を

雨の日の通勤コーデにパンツを取り入れるなら、ワイドシルエットのものは避けた方が無難。裾の広がったデザインはエレガントな印象でオフィス向きですが、通勤中に水たまりを踏んでしまったりと、ふとした拍子に裾が濡れてしまう恐れがあります。

そこでおすすめなのが、すっきりとしたシルエットのタイトなパンツ。テーパードデザインならきれいめな雰囲気に仕上がり、きちんと感のあるオフィスコーデが完成しますよ。ブルーのブラウスによって爽やかさも抜群ですね。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。