大人のキュートはどこまでが正解? 流行のティアードワンピースを選ぶ4つのポイント

最終更新日: 2019/05/15 by watabe

ふんわりとした女性らしい雰囲気を演出しつつも、体のラインを拾いにくい「ティアードワンピース」。大人の女性だからこそ味方につけたいアイテムの一つです♪ しかしギャザーやフリルと聞くだけで、可愛くなりすぎるかも……とひるんでしまう人も多いのでは?
そこで今回は、大人が無理しなくとも楽しめるティアードワンピースを選ぶポイントを4つご紹介します。

甘めのティアードワンピースも、”ギャザー少なめ”なら無理なく楽しめる

ティアードワンピースが可愛く見える一番の理由は、ギャザーがたくさん入っていること! 従ってギャザー少なめの落ち着いたデザインなら、大人の女性でも無理なく着こなすことが可能なんです♥
また、裾に向かって広がるAラインよりも、縦にすとんと落ちるIラインに近いシルエットの方が甘さを抑えられ、きれいめな仕上がりに。こちらは袖付きのワンピースなので、アウターを気にすることなく楽しめるのも嬉しいポイントです。

ティアードワンピースは、ブラックなどのダークカラーでクールに決めて

キュートなティアードワンピースには、ブラックなどのダークカラーを選ぶのがベスト! ティアードはベースのシルエット自体甘いため、パステルやビビッドなどのカラーでは可愛さが強調され、着こなしがさらに難しく感じることも。
ここはワンピースにシックなカラーを選択し、小物で明るさをプラスすると、重みや地味見えを回避した好バランススタイルが手に入ります。

Vネックやシャツなどきれいめシルエットで、ティアードワンピースを上品に

ティアードワンピースの首元が深めのVラインになっていると、可愛さよりもきれいめに寄せて着こなすことができます♥ 襟付きのかっちりとしたシャツタイプなら、パンプスを組み合わせることでオフィスシーンでも活躍してくれるはず。また7分袖や5分袖などの手首が見えるデザインが、上品な装いでありながらも着やせ効果を高めるポイントに!

コットンやリネン素材で、ティアードワンピースをリラクシーに仕上げて

ティアードワンピースを選ぶ際は素材にも注目! レースなどの女性らしい生地だとティアードのフェミニン要素をさらに高めてしまいます。大人が選ぶなら、コットンなどのカジュアルな素材がおすすめです♥
さらっとしたリネンもリラクシーな雰囲気を演出する適役。清涼感たっぷりだから、これからやってくる夏までにぜひ取り入れたい素材です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。