夏の黒ワンピース&黒ボトムは”揺れ感”で爽やかに。暑い季節も黒を気持ちよく纏おう♪

最終更新日: 2019/06/04 by watabe

「夏の黒」は涼やかに見えるかどうかが選ぶ基準に。では具体的にどんなものを選べば良いのでしょうか?

トップスよりも印象の強いワンピースとボトムには「揺れ感アイテム」を選ぶのがおすすめです。動きが出せ、夏でも爽やかに着こなせます。

大好きな黒は、夏でも気持ちよく着こなしましょ♪

ボリュームのあるシルエットが揺れ感をつくる

1枚で完成するワンピースは全体を覆う分、黒だと「暑苦しくない?」と気になることがありますよね。でも揺れ感のあるシルエットなら抜け感が出せ、爽やかに着こなせます。

ぴったりフィットするタイトなシルエットよりも、ボリューム感があるAラインや裾フレア、ギャザーやプリーツなどがおすすめ。それに加えてリネンや透け素材、華奢なストラップに肌見せなど、軽やかなディテールがあるともっと涼やかに。

ロングスカートはたっぷりのギャザーで優雅な揺れ感を

ロング丈ブームが続く今、夏のロングスカートに黒を選ぶのは勇気がいります。色とりどりのカラーなら気にすることもないけれど、足首まで黒で覆うと野暮ったく見えないか心配。
それならば、たっぷりとギャザーが入っているデザインを選んで軽さをプラス。素材も厚ぼったくない薄手生地を選んで、足元の重見えを回避して。

パンツは揺れ感の出るワイドシルエットが爽やか見えに

夏場の黒スカートより暑苦しく見えそうなのが黒パンツ。そこでワンピースやスカートと同様に、プリーツやギャザー入りのものがおすすめです。
スキニーではなく、ワイドシルエットで揺れ感を演出して爽やかに。ツヤ感のあるサテンや快適なリネン生地など、夏に適した素材だと気持ちよく過ごせます。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡