デニムシャツは、ブルーのシャツ感覚で着られる! 「デニムシャツ」のON/OFFコーディネート5選

カジュアルかと思いきや、きれいめコーデとも好相性なデニムシャツ。今は女性らしく着られるデザインも多く、ちょっと前のデニムシャツを思い浮かべている人はそのイメージを一度捨てて、思い切ってチャレンジしてみませんか?

ブルーシャツ感覚で着られるのでコーディネートの難しさはナシ! さらにきれいめ感はありながら、普通のシャツよりもかっちりしすぎず、親しみやすさも演出♪ だからON/OFFで活躍するアイテムなんです。

気になった人は、今年から取り入れてみませんか?

オフィスの定番「白パンツ」合わせで清潔感あふれるスタイルに

オフィス服に欠かせない白パンツと合わせると、爽やかで聡明な印象に。清潔感あふれるコーディネートは、好感度抜群の大人の着こなしへと導きます。足元をスニーカーやサンダルに替えるだけで、OFFの日コーデにも対応できます。

レディなレースタイトは同系色でまとめてこなれ感を

女っぽさを引き上げるレースタイトスカート。色にコントラストをつけるよりも、ミントグリーンなどの同系色をチョイスしてなじませると、今どきなスタイルに。

フレアスカート&ヒールでたちまちレディに

フレアスカートとヒールパンプスを合わせると一気に女っぽくなります。スカートが暗色だからこそ映える赤のパンプスもポイント。カジュアルと思っていたデニムシャツが、着こなし次第でデートにも着ていけるほどレディに昇華できます。

スニーカースタイルもシャツだからきれいに着地できる

ロングスカートとスニーカーのコーディネートは意外と他のアイテムとのバランスが難しかったり。でも、デニムシャツならカジュアル・きれいめ、どちらの要素も持っているのでバランスよくまとまります。

程よくカジュアル。だけど大人っぽい

黒スキニーパンツにダッドスニーカーを合わせたカジュアルスタイル。デニムシャツなら、カジュアルと大人っぽさのバランスがちょうどいい仕上がりに◎。
バッグはカジュアルにはせず大人っぽいものを選んでみて。洗練された休日のスタイルに仕上がります。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡