夏のディズニーバウンド風コーデ【8選】大人が楽しむプリンセスコーデを作るには?

最終更新日: 2019/06/17 by watabe

「ディズニーバウンド」という言葉をご存知ですか? 海外ディズニーで生まれた文化で、ハロウィン期間以外もキャラクター風コーデを楽しむために、私服で特定のキャラクターを連想させる着こなしを作ることを言います。この「ディズニーバウンド」が今、日本のディズニーでも大流行。

若い子が楽しむものでは? なんて思っていたらもったいない! 大人だから似合う「ディズニーバウンド」があるんです。それはレディに決める”プリンセスコーデ”。いつもの私服を使って、気軽に楽しめるのも大人女子にとって嬉しいポイント。早速大人が楽しむ夏のプリンセスコーデの作り方を伝授します。

「シンデレラ」風コーデはライトブルー×ホワイトで作る

まずは、女子の永遠の憧れ「シンデレラ」風コーデの作り方をご紹介。シンデレラのドレスアップしたイメージを作るには、ライトブルーがキーカラーになります。そこにホワイトを加えて、より清潔感と涼しげな印象をプラスしてみて。

こちらは、ホワイトカシュクールトップスにライトブルーのフレアスカートを合わせたシンデレラ風コーデ。フィット&フレアを意識すると、ドレス風シルエットが私服でも簡単にメイクできます。色合いも爽やかで夏にピッタリですね。

 

ディズニーバウンドに細かな決まりはなく、色だけ意識してコーディネートを作るのもOK。ブラウス×パンツならアクティブに動けるので、パークを存分に楽しめるはず! ライトブルーのオフショルダーブラウスで女っぽさを表現して、シンデレラ風コーデに導いて。

「ベル」風コーデはイエローワンピースで作る

美女と野獣のヒロイン「ベル」風コーデを作るなら、イエローワンピースを投入。それだけで、あの感動的なダンスシーンを再現できるかも?! フレッシュな印象を作れる、夏にピッタリのディズニーバウンドです。

トレンドのティアードワンピースにイエローをセレクトすれば、簡単にベル風コーデが完成。ギャザーたっぷりでふんわり広がるシルエットがドラマティックな雰囲気を高めてくれます。大人のディズニーバウンドは、あくまでやり過ぎないことがポイントなので、足元はビーサンでこなれさせてみて。

 

親子でディズニーバウンドを楽しむのも素敵ですね! お子さんとお洋服の色を揃えるだけなのに、なんだかテンションが上がってパークを何倍も楽しめそうです。イエローワンピースをまとって、ベル風コーデを楽しんでみてください。

「白雪姫」風コーデはブルートップス×イエロースカートで作る

「白雪姫」の特徴的なドレスを表現するなら、トップスにブルー、スカートにイエローを取り入れてみてください。印象的な色合わせなので、簡単にディズニーバウンドが作れちゃいます!
私服で着るにはちょっと難易度の高い配色ですが、ディズニーバウンドなら気負わずコーディネートできるはず。

こちらは、ブルーブラウスとイエローフレアスカートで白雪姫風コーデを実現。ウエストリボンでより女っぽさを漂わせれば、プリンセス感漂う着こなしに。もっと完成度を上げたい! という方は、ここに赤小物を足してみてください。より白雪姫の雰囲気に近づくはず。

「アリエル」風コーデはエメラルドグリーンスカートで作る

リトル・マーメイドの「アリエル」風コーデのキーカラーは、エメラルドグリーン。ボトムスにエメラルドグリーンを取り入れて、アリエルの雰囲気を作ってみましょう。

こちらはノースリーブ×スカートのシンプルコーデですが、エメラルドグリーンを取り入れることでアリエルの雰囲気を表現。健康的な色合いなので、夏コーデをヘルシーに仕上げてくれる効果もアリ! 羽織りを取り入れるなら、アリエルのブラトップカラーのくすみブルーをプラスしてみて。

「ラプンツェル」風コーデはラベンダーワンピースで作る

塔の上のラプンツェルのヒロイン「ラプンツェル」風コーデは、ラベンダーワンピースで表現。トレンドカラーである今季はショップにたくさん並んでいるから手に取りやすく、私服としても着回せるのが嬉しいですね!

こちらは、カットワークレースの夏らしいラベンダーワンピースでラプンツェル風コーデに。ロングヘアの方はラフに下ろして、ラプンツェルの長い髪を意識してみると、より雰囲気が出ます。さらに完成度を上げるなら、花飾りを頭に着けてみるのもおすすめ。

 

こちらは、ひざ丈のラベンダーワンピースで軽やかなスタイリングに。髪の色がハイトーンだと、ラプンツェルの金髪のイメージを連想させることができるかも?! きれいめ小物を添えて上品に仕上げれば、大人っぽいディズニーバウンドコーデが作れます。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。