暑苦しくない! 夏に覚えておきたいワイドパンツの着こなしテクニック

最終更新日: 2019/06/20 by kaori

ストレスフリーな穿き心地とスタイルアップ効果が期待できる優秀アイテム・ワイドパンツ。シーズンレスで活躍してくれますが、夏には少し暑苦しさが気になることも。

そこで今回は、ワイドパンツを涼しげに取り入れるスタイリング術をまとめてみました♪ おしゃれなファッショニスタのコーディネートとともにご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ホワイトを組み合わせてデニム素材の暑苦しさを回避!

厚手の生地と大きく広がったシルエットによって、どうしても暑苦しく見えてしまいがちなデニムワイドパンツ。そんな暑苦しさを解消したいときは、ホワイトカラーのアイテムが大活躍してくれます!

着こなしに爽やかさをプラスするホワイトをトップスとスニーカーに取り入れれば、全体の暑苦しさがなくなり、グッと軽やかな雰囲気に。明るいホワイトを顔まわりに持ってくることで、肌が綺麗に見える効果もありますよ♪

濃いめカラーのデニムワイドパンツに、ホワイトのブラウスをコーディネート。はっきりとした色味同士を組み合わせることで鮮やかなカラーコントラストが楽しめます。

ブラウスに施されたレースデザインによって、カジュアルなデニムワイドパンツを女性らしい雰囲気で着こなしていますね。レッドのチェーンバッグが、さらにレディな印象を強めているのもポイントです♪

夏はライトカラーのワイドパンツをチョイス!

重さと暑苦しさが気になるワイドパンツも、ライトカラーを選べば軽やかな印象にまとまります。特にワイドパンツは全体の中でも面積が大きいアイテムなので、明るいカラーを一点投入するだけで着こなしの明度を上げることができますよ♡

ホワイトのワイドパンツを取り入れるときは、ブラックなどダークカラーのアイテムを合わせるのがコツ。膨張しがちなホワイトを引き締めてくれるので、スタイリングにメリハリが生まれていますね!

ライトカラーのワイドパンツの色選びに迷ったら、今季は断然ピンクがおすすめ。柔らかなピンクはこの春夏の注目カラーなので、一つ持っておくとトレンド感のある着こなしが楽しめます♪

淡いピンクをブラックで引き締めるスタイリングも素敵ですが、あえてホワイトで女性らしくまとめてみるのもいいですね。繊細なレースが魅力のホワイトブラウスを合わせれば、可愛らしい印象のデートスタイルが完成します♡

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。