サマソニ、ウルトラジャパン……都市型フェスなら大人も気軽に楽しめる! キレイめカジュアルなコーデで出かけよう♪

最終更新日: 2019/06/25 by watabe

旅行やキャンプ感覚で挑むフェスとはちょっと違う、気軽さが魅力の「都市型フェス」。荷物をたくさん持っていく必要もない上に、そこそこキレイめなコーデでも問題ないのが嬉しいところ。とはいえ暑さには注意が必要だから、当日の気温などをしっかりチェックしてからお出かけしましょう!

ラベンダーカラーの細身ワンピースできれいめに!

汚れても気にならないカジュアルな素材のラベンダーロングワンピースは、リングベルトでキュッと絞って細身のシルエットが着こなすのが大人っぽさがあって◎。日よけ対策にキャップ、楽チンなスポーツサンダルを投入すれば、1日たっぷりとフェスを楽しんでも疲れにくいはずです!

フェスならではのキャミワンピースが着たい!

とにかく暑いのは嫌だし、イベントならばキャミワンピースで身軽に出かけたい! そんな方におすすめなのはブラックのロングキャミワンピース。足元はしっかり隠れるデザインなら、大人でも取り入れやすいはず。今季らしい厚底サンダルなどで、足元にボリュームを持たせても可愛いコーデに!

ベージュワントーンで今季らしさを投入!

暑くなったら脱ぐこともできる、タンクトップ&オープンカラー半袖シャツのレイヤードはフェスコーデに最適! ボトムスもハイウエストのゆったりめワイドパンツを合わせて、ナチュラルなムード漂うベージュのワントーンコーデに。ベージュのトングサンダルが大人の余裕を感じさせてくれます!

今シーズン注目のハーフパンツなら涼しさ◎

今シーズン注目の集まるホワイトのハーフパンツなら、暑さが気になるフェスコーデでも快適に過ごせそう! ハーフパンツと同色のタンクトップをインしたら、ネイビーストライプが視線を集めるロングシャツをさらっと羽織ってメリハリをプラスしてみて。こなれ感漂う奥行きのある大人コーデが叶います。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。