この夏のおしゃれ偏差値が上がる! いま手に入れたい夏小物4選

最終更新日: 2019/07/10 by watabe

シンプルコーデが増える夏! おしゃれ偏差値を上げるためには「小物の使い方」が大切です。
カゴバッグやPVC素材など、定番の夏小物を新調するなら、どんなデザインを選ぶのが正解でしょうか? お手本コーデを早速チェックしていきましょう。

カゴバッグはレザー素材とのコラボが今どき

夏に外せないカゴバッグ! 旬の小さめサイズを選ぶなら、レザー素材とのコンビが今っぽい♥ レザーの上質感と、カゴのナチュラルさがコラボすることで、モデルさんのようなシックなコーデにはもちろん、カジュアルになりがちな夏スタイルも大人顔に仕上げてくれるはず。

PVC素材バッグはシックデザインでヘビロテ

この夏のPVC素材(クリア)バッグは、ブラック・ホワイト・ブラウンなどのベーシックカラーを選ぶのがマスト! カラフルなデザインよりも使いまわしが効くため、一つあると重宝すること間違いなし。今年は荷物を隠せるインナーバッグ付きが主流なので、透け対策もバッチリです!

艶っぽいけど派手にならないシルバーを味方に

夏コーデを涼しげに、艶っぽく仕上げてくれるのがシルバー小物。カジュアルからエレガントまで、今季はラインナップが豊富です。

モデルさんはギンガムチェック柄ブラウスとホワイトパンツに、シルバーのクラッチバッグをプラス。大人にはちょっぴりフェミニンなコーデも、シルバーが程よいスパイスに。
夏の定番シンプルなホワイトTシャツにだって、シルバーアクセサリーがあれば「センスのいい人」感が出せます。

太めバングルでフェミニンコーデの甘さをセーブ

手首にガツンとあるだけで夏らしさ全開の太バングルは、大理石やべっ甲風などの大人っぽいデザインが人気。モデルさん着用のようなフェミニンワンピースも、太めバングルで甘さを緩和させれば、大人世代も取り入れやすいはず。チェーンなどの華奢なタイプよりも存在感ある太めをチョイスして、露出が増える腕をほっそり見せる効果を狙って♥

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。