着痩せは「色使い」がカギ! 薄着の夏だから覚えておきたい、引き締め配色テクニック。

最終更新日: 2019/07/18 by kaori

「なんとなくコーデがキマらない……」そんなときは、着痩せを意識した配色でバランスを調整しましょう。コーデがキュッと引き締まり、それだけで洗練された印象に変わりますよ。

今回は、着痩せする配色コーデをご紹介します。夏コーデを楽しむため、色の使い方をチェックしておきましょう♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

重すぎず爽やか! マリンなネイビーをヘビロテ

夏に使えるカラーのひとつ、ネイビー。夏は暗カラーを避けることも多いですが、ネイビーカラーはマリンイメージもあるので使いやすいんです! 程よく引き締まって爽やかなネイビーは、夏にこそヘビロテしたいカラーですね。

寒色系でワントーンコーデに

おしゃれ見えするワントーンコーデ。引き締め効果のある寒色系でまとめれば、スタイルアップが狙えます。顔まわりに濃い色を配置すると、より引き締め効果がアップ! ワンピースでお手軽ワントーンに仕上げるのも簡単でおすすめです。

ビビッドカラースカート×暗カラーでメリハリを

パキっとメリハリがつく、鮮やかなカラーと暗い色味の組み合わせ。スカートとトップスで取り入れると簡単ですよ。肉感を隠せるビビッドカラーは、着痩せを狙いたいときにおすすめ♪

あなどれない“色”の力。
薄着になる夏は、色使いがカギです!

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。