サマーニットは夏服を大人に見せる救世主♪ 高見えして女っぷりが上がる着こなし8選

最終更新日: 2019/07/16 by watabe

大人っぽい夏コーデを着こなしたいなら、女っぷりが上がる「サマーニットトップス」がおすすめ♪ 気温の高い夏はTシャツやカットソーが主流になりますよね。そんな時季にあえてニットをチョイスするのにはワケがあります。
Tシャツよりカジュアル感をOFFできて、大人っぽく。さらにカットソーより高見えしやすい生地感。そんなサマーニットの魅力を生かして、夏服のマンネリを打破しませんか♪

そこで今回は、サマーニットトップスの中でも「首が詰まったフレンチスリーブ」のデザインと「ゆるっと着られるVネック」、2つの人気デザインを使った夏コーデを集めました。

【フレンチスリーブ】×ウエストデザインが主役になるワイドパンツ

きれいなカーキ色のサマーニットを、ワイドパンツにインした着こなし。ウエストの巻きデザインが全身のポイントになっています。
モノトーンやベーシックな色と別に、きれい色はメーカーごとに少しだけ展開することが多いサマーニット。気に入った色に出会ったときは、「迷わずゲット!」がおすすめ。Tシャツよりも、お気に入りのキレイ色に出会いにくいアイテムです。

【フレンチスリーブ】×モードで大人っぽいサロペット

ブラックカラーですっきりとしたデザインがモードな気分のサロペット。ベージュのサマーニットをレイヤードして、大人っぽく落ち着いた雰囲気に仕上げています。サロペットをシックに着こなしたいなら、モデルさんのような色選びから始めると成功しやすいですよ♪

【フレンチスリーブ】×夏らしいストライプ柄のワイドパンツ

ふわっと軽やかなワイドパンツに、フレンチスリーブのサマーニットをコンパクトにコーデ。広がるパンツを生かして、全身で美しいシルエットを完成させています。小柄な方が裾広がりのボトムスを着るとき、ぜひ試してほしい着こなし技です。さらに夏らしいストライプ柄で、縦長効果も発揮!

【フレンチスリーブ】×ウエスト位置が高めなネイビーデニムパンツ

ウエスト位置の高めなデニムパンツは、旬のシルエットを作るベーシックアイテム。トップスインして着こなすと、シンプルにトレンド感を引き出せます。
そのデニムパンツにサマーニットを組み合わせて、カジュアルを「きれいめ」に。モデルさんはウエストマークするベルトをサマーニットとグラデーションして、品よく馴染ませています。

【Vネック】×広がり過ぎないロング丈のフレアスカート

腰から裾にかけ、なだらかに広がるロングスカートとサマーニットを合わせて。スカートの作るしなやかなシルエットは、深めのVネックとマッチ。エレガントな色っぽさをさりげなく忍ばせています。これ見よがしじゃない品のある色気は、大人のデートでも取り入れたい装いです♪

【Vネック】×ハイウエストなテーパードデニムパンツ

白いVネックのサマーニットを、白Tシャツのようにデニムパンツとコーデ。ボーイッシュなスタイルを、ニットの素材感が大人カジュアルへと格上げしています。毎年着る「白いTシャツとデニムパンツ」の組み合わせが最近しっくりこなくなっている方は、サマーニットにチェンジしてみてはいかがでしょうか。

【Vネック】×ゆらりと揺れる花柄ワイドパンツ

動くたび揺れるような、エアリーなワイドパンツに合わせるサマーニット。ゆるりとしたアイテム同士の全身も、異素材MIXすることでメリハリよくまとまります。
またトップスとボトムの”明度の差”が生むメリハリも、こなれた印象をUP。「子どもっぽい花柄」から卒業したい方は試してみたいコーデテクニックです♪

【Vネック】×ギャザーがたっぷり入ったロングスカート

たっぷりのギャザーが可愛いカラーロングスカートを主役に、ホワイトカラーのアイテムでまとめた爽やかな装い。アクティブに過ごしたい大人の一日に、ぴったりなスカートルックですね♪ サマーニットが作るシックな質感が、スニーカーを合わせても”大人っぽさ”をキープします。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。