夏にあえてのブラックを。カラー×ブラックだから作れる大人の引き締めコーデ

最終更新日: 2019/07/18 by kaori

重たく見えてしまうブラックカラーは、夏には避けてしまいがち。でもブラックにはキュッと引き締める効果があるので、薄着の夏にこそ重宝するカラーなんです。

また、「夏だから色物を着たいけど、なんとなく勇気がでない」というときにも、ブラックを合わせてベーシックに寄せればコーデがしやすくなります。夏の「ブラックカラー」、あえての選択肢がコーデの幅を広げてくれますよ。

《ピンク×ブラック》甘いカラーを調整する

甘いピンクカラーは、選ぶ色味そのもので甘さを調整するのも方法のひとつ。でもブラックカラーを合わせると、それだけでグッと落ち着いた雰囲気に仕上がるんです。フェミニンなアイテムも大人に着こなせますよ。

《オレンジ×ブラック》夏から秋まで使える抜群のコスパカラー

オレンジは、夏だけではなく秋まで使えるカラー。夏はパキっと鮮やかに、秋にはこっくりと映えますよ。ブラックでシックに着るのももちろん、爽やかに見せたいときはホワイトを合わせれば失敗しません。

《カーキ×ブラック》大人のカジュアルを格上げする

「いかにもな色物」というのが苦手なら、カーキを選ぶのがおすすめ。ニュアンスカラーは今季注目の色でもあるので、トレンド感も押さえられます。カーキとブラックを組み合わせることで、カジュアルコーデがグッと大人に。

《ブラウン×ブラック》トレンドカラーを、あえて重く

トレンドカラーでもあるブラウンやベージュ。ワントーンでまとめたり、ハイトーンカラーを合わせてヌーディー配色で着たりすることも多いと思います。そこでおすすめなのが、あえてのブラック合わせです! 重さのある色味で着ると、ガラッと雰囲気が変わりますよ。

万能な「ブラック」は夏も重宝するカラー。
コーデに困ったときは、ブラックに頼れば失敗知らずです♡

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。