温泉旅行がもっと楽しく。「温泉コーデ」の5つのポイント

週末のショートトリップでも、心と体を癒しに温泉旅行へ出かけたいと思っている方は多いのではないでしょうか。ゆったりと過ごす温泉では、服装にもリラックス感を取り入れたいですね。今回は、温泉コーデを選ぶ5つのポイントをご紹介します。

ポイント1:湯冷め防止に役立つ「羽織りもの」はマスト

さらりと羽織れるカーディガンやジャケットはマストアイテム。温泉に入った後、湯冷めしないように体温調節ができる羽織りを用意していきましょう。

ポイント2:脱ぎ着しやすく、ラフな着心地にこだわって

温泉に行くときには、ラフな着心地のアイテムを組み合わせてコーディネートしてみましょう。選ぶのに迷ったら、脱いだり着たりがしやすいかがポイントになります。
モデルさんのようにロングスカートをTシャツとスニーカーでカジュアルダウンすれば、動きやすく可愛い温泉コーデに。

ポイント3:リュックやショルダーバッグがおすすめ

食べ歩きしたり、おみやげを探したりと温泉街を散歩するのも楽しい時間。両手が空くリュックやショルダーバッグが便利に使えます。少し大きめを選ぶと、荷物が増えても安心ですよ。

ポイント4:たくさん歩けるラクなシューズを選ぶ

温泉旅行でも、思った以上に歩くシーンが多くなります。たくさん歩いても疲れにくいように、スニーカーやスポーツサンダルなどラクなシューズを選ぶのが◎。

温泉街に合う色合いを意識して

自然溢れる温泉街では、街並みに浮かないよう自然になじむ色合いを選びましょう。モデルさんのように、ベージュのグラデーションカラーでコーディネートするのも素敵です。

温泉旅行をもっと楽しむためにも、「ラク」な着心地にこだわってコーデを選びたいですね。また、美しい景色や癒しの雰囲気を壊さないよう、ファッションも「場所になじむ」ことを意識したいところ。あなたもぜひ次回の温泉旅行に出かけるときには、ご紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
伊野奈緒美(Naomi.Spring)

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

40歳、福岡のフリーランスライター 伊野奈緒美(Naomi.Spring)です。元アパレルメーカー販売促進業務担当。「ファッションは心までも変えてくれる魔法がある」と思います。記事をとおして「なりたい自分になる」お手伝いができますように。http://naomi-spring.com/