心地いいのに手抜きにならずスッキリ見え♪ キレイを作る理想のIラインスタイル4選

最終更新日: 2019/07/23 by watabe

ラフなスタイルは過ごしやすく心地いいのですが、一歩間違えると手抜きに見られることもしばしば……。そんなときはきれいめな印象がつくれる「Iライン」を意識してみませんか?
Iラインにはタイトなイメージもありますが、上下が同じくらいのボリュームであれば、多少ゆったりしていてもOK。心地いいのに手抜きに見えない、理想のIラインスタイルを早速チェックしていきましょう♪

ストライプ柄で縦感を強調

視線を縦に流す、爽やかなブルーのストライプ柄ワンピース! ハリのあるシャツが全身を包み込み、気になるラインを上手にカバー。深めのVネックで抜け感を出せば、ワイドパンツとの”ずるぶかレイヤード”もシャープな仕上がりです♪

さりげないウエストマークで間延びを回避

ウエストマークデザインのトップスは、着るだけでくびれをセルフメイクしてくれる優秀な逸品! ぴったりしないストレートデニムと合わせても間延びせず、リラクシーな装いの中でメリハリづけが可能に。さりげなく折ったパンツの裾が、こなれ感をそっと後押ししてくれます♥

大胆な背中見せでインパクトを残して

前から見るとシンプルなIラインワンピースのバックスタイルは、実はインパクトを残す大胆な肌見せデザイン! ハッとするような後ろ姿のおかげで、平面的な無地ワンピースにもメリハリがプラス。派手になりすぎない、控えめな色気を演出してくれます♥

ハイスリット&花柄スカートでシックな甘さを

レイヤードが映えるよう前身頃にスリットが施されたTシャツは、トレンドのロングボトムと合わせても軽さが出るから、この夏は大活躍の予感!そこにモデルさんはロングスカートをレイヤード。花柄の面積を狭めて効かせ役に徹することで、派手感が抑えられるだけでなく、シルエットのボリュームまで軽減してくれる嬉しい効果も♥

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。