「ニュアンスカラー」で淡さをプラス♪ おしゃれ見せが狙える5色を紹介します。

ここ最近は、ベージュやホワイトをメインにしたヌード配色のコーデが人気。それに伴い、淡くニュアンスのあるカラーが注目されています。

ビビッドカラーのようにパキっとした色味ではないけれど、こなれたアクセントを与えてくれるニュアンスカラー。カラーアイテムを買うなら、ぜひニュアンスカラーを候補に♪

大人カジュアルに映えるグレー

どんなスタイルにも、グレーを差し込むだけで洗練された大人カジュアルに。合わせやすさも◎なカラーです。

大人の甘さをまとうダスティピンク

程よい甘さのダスティピンクは、あざとくない可愛さを狙いたい日にぴったり。ホワイトやベージュと合わせると、トレンド感のある配色になります。

ニュアンスパープルでさりげなく女度をあげる

深みパープルも可愛いけれど、淡いニュアンスを含んだパープルなら女度をさりげなく高めてくれます。ピンクよりも甘さを抑えたいときに重宝しますよ。

淡めのライトカーキで軽さをON

使いやすいカーキも、淡いライトカラーを選べばこなれた印象に。春夏は、ニュアンス度が高いライトカーキを選ぶと季節感も増しますよ。

取り入れやすいベージュから始めてみる

ニュアンスカラーの代表でもあるベージュ。迷ったら、まずはベージュから取り入れてみるのがおすすめです。ホワイトと合わせてヌーディーに着るのが旬♪

おしゃれを格上げしてくれるニュアンスカラー。
「あくまでもベーシックに。でもカラーアイテムを取り入れたい。」そんなときに、ぜひ注目してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。