今年の夏帽子はどれにする? バケットハット&キャップ&カンカン帽♪

夏はシンプルなスタイルが多いだけに小物使いが決め手になります。今年はベーシックカラーのキャップやバケットハットが人気のアイテム。真夏の紫外線をさえぎるだけでなく、おしゃれのアクセントとしてきっちりいい仕事をしてくれる、おすすめの夏の帽子をご紹介します。

バケツをひっくり返した形の「バケットハット」がタウンユースにぴったり

今年は「バケットハット」が大流行中。程よいルーズ感のあるワンピースに合わせているのは、ベーシックな無地のバケットハット。カジュアルスタイルに使いやすく、あえて迷彩柄のバケットハットを投入した親子コーデもスパイスが効いています。甘すぎないバランスの取れたサマースタイルを目指すなら、今季はぜひ取り入れてみて。

女っぽいスタイルに「キャップ」を投入してキリリと締めたMIXコーデ

季節を問わず着こなしのアクセントに使えるキャップですが、今年の夏は「無地のキャップ」がカギ。特にプレーンな色味は着る服を選ばず、どんなスタイルにもマッチします。通気性が良くざぶざぶ洗えるコットンやリネン素材のものを選ぶと、デイリーユースに重宝しますよ。

夏の暑い日差しに映える「カンカン帽」で軽快なスタイルにアップデート

かつて男性が使うことの多かった「カンカン帽」は、今や女の人がかぶる夏帽子のマストアイテムになってきました。つばが広いものはややエレガントに、つばが狭いものはカジュアル寄りにアクセントが加わります。帽子の色味や高さによっても見え方が違ってくるので、使いやすいベーシックなものを一つ持っていると重宝すること間違いなし。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。