2019秋冬のアウターは? ひと足早くチェック! 買っておきたいアウターリスト

最終更新日: 2019/08/08 by kaori

そろそろショップには秋服が並びはじめ、2019年秋冬のトレンドも漂ってきました。しばらくは夏スタイルをベースに羽織ものを合わせるようなコーディネートで安心ですが、10~11月からは薄手のジャケットやコートも手に入れたいところ。そこで今回は、2019年秋冬に使えるアウターをいち早くラインナップしてみました!

1枚は持っていたい! ベージュのロングカーディガン

ロングカーディガンは羽織るだけでスタイリッシュに決まるので、着回しに持っていたいアイテム! 丈は長ければ長いほどモード感が出て、シンプルコーデながらかっこよく仕上がります。しばらくはロングワンピースをカーディガンの代わりに羽織ってもOKですが、徐々にニットカーディガンにシフトして秋らしい装いに。

フレアに広がるトレンチコートが高感度

変わらぬトラッドテイストが人気のトレンチコートも、今年はドレープ感が強いデザインがおすすめ。バックプリーツやドレープが強く出るような、羽織るだけでドレスチックに決まるものがトレンドです。

秋にしかできないデニムオンデニムに挑戦

デニム愛好家の方に試してもらいたいのが「デニムオンデニム」スタイルです。ポイントは、ロングタイプのジャケットやガウンタイプでこなれ感をプラスすること。刺繍が縁取りされたヒッピー風の遊び心あるデザインは、ワイドパンツのルーズさとMIXして旬のバランスを作ってくれます。

定番チェスターコートもスーパーロング丈が主流に

11月の終わり頃から、アウターも厚手のコートにチェンジしていきます。去年からロングチェスターコートが主流ですが、今年はさらに肩がワイドになり丈もスーパーロングがトレンドに。よりダボっと着る傾向が強まりそうです。ボタンを開けたままにしたり、ノーカラータイプで全体をスッキリ見せたりするのがポイントです。

ショート丈なら軽くて温かいボアやフリース素材がおすすめ

ショート丈のアウターは、ボアやフリース素材がおすすめです。スタンダードでシンプルなデザインのアイテムは、カラーや素材感のしっかりしたものを選んで。ベージュやモカベージュなどのカラーならコーデのトーンを明るく見せてくれるだけでなく、スカートやデニムとも好相性ですよ。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。