ワンピース×ボトムの重ね着がうまくいかない人、集合! 好バランスなお手本スタイル8選♪

最終更新日: 2019/08/29 by watabe

ワンピース×ボトムのレイヤードがなんだかしっくりいかない! このレイヤードが失敗しやすい原因は二つあります。
一つ目は「ワンピースの身幅が狭いこと」。二つ目は「重ねたボトムの丈が短いこと」。まずはこの二つの条件をクリアするだけで、レイヤードコーデが今よりグッとおしゃれに楽しめるはずですよ♪

今回はボトムレイヤードをトライしやすいスリット入りワンピースに注目。お手本スタイルを早速チェックしていきましょう。

スリットワンピースのレイヤードはベルトでメリハリを

十分に身幅のある深めスリットのワンピースと、十分に長さのあるボトム。ポイントは押さえているはずなのになんだか野暮ったいと感じたら、ベルトでウエストマークしてメリハリをつけるのも手。ブラックよりも馴染むブラウン&細めのレザー素材が、レイヤードコーデの旬味を加速させてくれます♪

スリットワンピースとプリーツボトムのレイヤードは、薄手で光沢のあるものでシャープに決めて

ワンピース×スカートのレイヤードで気を付けたいのが、スカートの素材! ティアードスカートのようなコットン素材はボリュームが出やすく、合わせるワンピースのシルエット次第では実際よりも太って見えることも。
その点プリーツスカートのような薄手&光沢のある素材なら、重ね着でもすっきりするはずですよ♪ プリーツ加工されたワイドパンツも、今季チェックしておきたい注目アイテムです。

簡単におしゃれ見えが叶う、プリーツ切り替えワンピース

サイドにプリーツが施された切り替えワンピースは、レイヤードに自信がない人はもちろん、忙しい朝のスタイリングにも最適♪ プリーツ部分は定番の無地だけでなく、ドット柄や花柄、レオパード柄などのプリントデザインも登場していて、周りと差がつくおしゃれを簡単に楽しめます。レギンスや細身のパンツなどをさらに重ねるのも、もちろんOK♥

コンパクトなアウターで秋コーデへとシフト

ワンピースのレイヤードをそのまま楽しめる夏とは違い、秋冬はアウターが増える分、どう組み合わせていいのか悩むことも。アウターはロングでもショートでもおしゃれではありますが、せっかくのスリットを生かすなら断然ショート丈がおすすめ。

モデルさんはサイドスリットワンピースに、レギンスやチュールスカートといったシルエットが正反対のボトムをレイヤード。アウターにはコンパクトなブルゾンを組み合わせていますが、どちらのスタイルも好バランスです。

他にもミリタリージャケットやボリュームニットカーディガン合わせも人気! レイヤード次第でまだまだ楽しめる夏ワンピースを、秋も手放せません♥

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。