アラサーになったら考えたい「大人のおしゃれ」。ワンランク上のコーデ方法とは?

最終更新日: 2019/09/12 by kaori

「アラサーになって、今までのお気に入りの服がなんとなくしっくりこない。」
「奇抜なアイテムを選んでいるわけじゃないのに、野暮ったく感じてしまう……。」

そんなときは、コーデのアップデートを図りましょう! ほんのちょっとの工夫で、洗練されたスタイルにアップデートされますよ。真似したいおしゃれな#CBKモデルのスナップとともにご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

シンプルTシャツコーデは大ぶりピアスで華やかに

「シンプルなTシャツコーデが、貧相に見えてるかも」 そんな心配があるときには、アクセサリーや小物の力を借りましょう。大ぶりのピアスやイヤリングを着ければ、顔まわりがぐっと華やかに。ベルトやバングルなどアクセサリーを多めに盛るのもおすすめです。

甘めのアイテムは、ブラウン系で大人に着る

「チェックやフリル・レースなどの甘めなアイテムの可愛さに抵抗を感じてきた」それなら、ブラウン系カラーを選ぶとちょうどいい甘さに変わるはず。ブラウンはトレンドカラーのひとつでもあるので、旬を押さえたい人にもイチオシです。

腰まわりや体のラインが気になったら切り替えプリーツを

「腰まわりや体のラインが気になる」そんなお悩みには、切り替えプリーツのアイテムで目の錯覚を利用しましょう。切り替えがあることで、ナチュラルに体型カバーを狙えます。いざというときのために、切り替えプリーツのアイテムを押さえておくと安心!

ほっこり見えちゃうリネンワンピースは、ウエストマークを選ぶ

「リネンワンピースを買ったはいいけれど、いざ着てみたらほっこりしすぎちゃう」。そんな、街へのお出かけスタイルとしてきれいめに着たかったのに、という失敗をした方もいるかもしれません。リネンワンピースを大人女子らしく上品に着こなすには、ウエストマークを選ぶのがおすすめです。手持ちのリネンワンピースにベルトをONしてもOK!

「好きなものを着る」そうこだわるのは、もちろん大切!
その中でしっくりこないと感じたら、さりげないアップデートを図ってみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。