女っぷりを上げる「 長めタイトスカート」。初秋のおしゃれのスタートダッシュをボトムから決めてみない?

最終更新日: 2019/09/18 by watabe

夏の名残も残る季節の変わり目、おしゃれはそろそろ本格的に秋モードへシフトチェンジを図りたいもの。この秋ちょっぴりレディなアイテムが気になっているなら、スイッチアイテムは「長めのタイトスカート」に決まり!

ふわふわ揺れるスカートもいいけれど、大人レディなムード漂う長めのタイトスカートで、女度アップを狙ってみませんか?

Tシャツスタイルをカジュアルアップ

カジュアルなTシャツは、タイトリブスカートとのコンビで凛とした雰囲気漂う大人スタイルに一変。旬のブラウンカラーとレオパードバッグでトレンド感も加えましょう。

スナップでは、足元にヒールを合わせてさらにレディニュアンスをプラス。さりげない肌見せで、こなれた大人カジュアルに仕上げています。

抜け感バランスで魅せるパーカースタイル

カジュアルの王道・パーカースタイルは、くすみピンクのタイトスカートで秋顔フェミニンテイストに。バックスリットからのぞく素足が大人の抜け感を演出します。

袖をまくってスニーカーを合わせると、ラフさと抜け感のバランスが絶妙な大人カジュアルに落とし込めます。

質感際立つシンプルブラウンコーデ

秋映えアイテムであるブラウンのスカート。リブ使いのタイトシルエットをチョイスすれば、ちょっぴりレディシックな表情に変化。シンプルなアイテム同士のスタイリングでスカートのリブを際立たせるのがポイントです。

スナップでは、丸みを帯びたショルダーバッグやアクセントの効いたサンダルなど、小物のスパイスを効かせて洗練されたブラウンコーデに仕上げています。

旬感をプラスしたレディカジュアルスタイル

ロゴTシャツ× スニーカーのいつものスタイリングにニットロングタイトスカートを合わせるだけで、女っぽさがプラスされたこなれカジュアルに変身。ベージュをセレクトすることで旬感も加わります。

スナップでは、トップスにゆとりのあるサイズ感を持ってくることで今シーズンらしい抜け感のあるシルエットに。ビッグサイズの袖から見える華奢な腕、ニットスカートから透ける脚など、さりげない肌見せもポイントです。

The following two tabs change content below.
luvsmiley

luvsmiley

うさぎと暮らす1児の母。アパレル勤務の経験を生かし、webサイトでファッション記事を書いています。シンプルな中に、どこか女らしさや可愛らしさのある大人可愛いファッションが大好き。足し算ではなく引き算で、自分らしさを引き出すようなおしゃれを提案していけたらと思います♪