テイスト別で用意したい!ママが楽してサマになるワンピーススタイル4選

最終更新日: 2019/10/03 by kaori

コーデも着心地もラクチンなワンピースは、忙しいママのワードローブに用意しておきたいアイテム! この秋ならではの豊富なラインナップで、何着も欲しくなるテイスト別のワンピーススタイルを4つご紹介します。

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ロングシーズン着られるキャミソールワンピース

夏には、下にタンクトップを忍ばせ長方形シルエットの旬スタイルに。秋はボトルネックトップスを重ねたり、ざっくりニットカーディガンを羽織ったりと、合わせるアイテム次第で表情豊かに変化するキャミワンピース。しっかりとした生地のものなら、冬にはボアブルゾンと一緒の暖かおしゃれスタイルにも重宝します。

すっぽり被って楽に着用できる一枚仕立ては、肉感を拾いにくいラフなシルエットが魅力。「動きやすさ重視だけど女性らしさは譲れない」そんな要望も叶うアイテムだから、気軽なママワンピースにピッタリですね

ブルー系のレオパード柄ワンピースで”上品ママ”を獲得

おしゃれ心をくすぐる今年顔のレオパードプリントワンピースは、ブルー系のマキシ丈で爽やかな上品ママに♥ エアリーで軽やかな生地感がレオパードのインパクトを抑え、女性らしいフェミニンな装いへと導いてくれます。

花柄よりもカッコよく、無地よりもおしゃれで、さらに汚れも目立ちにくい。スニーカーと合わせてもきれいめに決まるアニマルワンピースは、ママのワードローブにかかる時間を大幅に短縮してくれるはずですよ♪

定番コーデも素材違いで一歩先行くおしゃれママに

コットンシャツ×スリット入りパンツのワンツーコーデは、人気だからこそデニム素材で取り入れて差別化を。さらにワンピースタイプなら女性らしくて程よいきちんと感もあり、きれいめ好きなママにもおすすめです。ブルーとホワイトの爽やかな配色も、レオパード柄パンプスが足元から秋の装いをメイクしてくれますよ♪

また前ボタンのシャツワンピースは、プレママさんや授乳ママも頼れるアイテム。専用の服をわざわざ用意したくないという賢いママからの支持も熱いんです!

シャツワンピースが行事コーデの救世主

保育園や小学校などの行事コーデの救世主、きれいめのシャツワンピース♥ しかしネイビーやブラック、ホワイトカラーで取り入れるとシックに傾きがちに。今年イチ押しのブラウンなら落ち着いたムードはそのままに、おしゃれママの地位を華やかに獲得できますよ!

モデルさんは高めの位置でウエストを強調し、裾に向かって広がるフレアタイプをセレクト。ブラック小物で引き締めて、スタイルも好感度もアップしちゃいましょう。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。