茶系コーデを秋顔にアップデート! 選択肢を増やすお手本スタイル4選

最終更新日: 2019/10/07 by kaori

この秋も、やっぱり茶系がキテいます! これからトライする人はもちろん、ちょっぴりマンネリしてきたという人にもおすすめ。茶系のお手本スタイルを、早速チェックしていきましょう♪

茶系のグラデーションは異素材MIXで秋顔に

Tシャツとサテンスカートの夏スタイルに、ニットカーディガンの肩巻きを添えて。ベージュとブラウンのグラデーションコーデも異素材を組み合わせることで深みと奥行きが深まり、ぐっと秋めいたスタイリングに仕上がります。

またニットの肩巻きスタイルは、ブーム再燃! 地厚なタイプを選ぶとバランス良く決まりますよ。

テイストの違いがむしろ心地よい、茶系のワントーンコーデ

昨年から続く茶系ブーム。そろそろコーデがマンネリしてきたという人は上下のテイストや素材を変え、さらに季節感のあるアイテムをプラスしてアップデートを図りましょう♪

モデルさんは、スウェットとプリーツスカートの甘辛MIXスタイルを楽しんでいますね。エアリーなプリーツスカートも、オーバーサイズの地厚スウェットと合わせることで秋スタイルへとシフト。

定番柄を茶系にするだけで旬度が急上昇

スタイリングに欠かせない柄アイテムも、茶系ベースで選ぶとトレンド感がアップ! モデルさんのクルーネックニットにチェック柄ワイドパンツ合わせた茶系スタイルも、決まっていますね♪ スナップのようにチェック柄をアクセントにすると、ワントーンの間延びをうまく回避できますよ。

ボトムスレイヤードで茶系ワンピースを秋仕様に

夏の暑いときにはさらっと一枚で着ていた茶系のワンピースも、秋はレイヤードを取り入れて着こなしの幅を広げるのも手。レギンスよりもニットパンツ、チュール素材よりもプリーツスカートをチョイスするのが今どきの雰囲気にマッチします。

モデルさんは、シンプルなワンピース×スカートのボトムスレイヤードスタイル。ひらりと揺れるプリーツスカートが、レディライクな味付けに一役買っていますね♥

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。