寒い季節も「バレエシューズ」をおしゃれに着こなすテクニック♪

最終更新日: 2019/10/11 by watabe

気温が下がってきても、こなれたコーデに取り入れる人の多い「バレエシューズ」。着こなしテクニックをワンランクアップさせて、秋冬にも楽しみませんか♪
そこで今回は「バレエシューズを秋冬でもおしゃれに取り入れるテクニック」を4つピックアップ。肌寒い今から、アウターを着る季節にも応用できるコツを解説します。

パンツの色とワントーンで合わせてスッキリ

バレエシューズとフルレングスのパンツを、同系色で統一。すっきりとしたまとまりが、コーデを大人っぽく仕上げます。秋冬の「足の甲の肌見せ」も寒々しくなりにくい、この着こなし。ブラックカラーをはじめ、いろんな色でトライしてみて♪

ダークカラーな全身コーデの抜け感として取り入れる

気温が下がると、服の色もダークカラーが心地よくなってきますよね! 落ち着いた服たちを「ホワイトカラーのバレエシューズ」で軽やかにまとめるテクニックがこちら♪ 軽快な足元でアウターも着こなす、上級者コーデです。

光沢あるシューズとソックス・タイツはドーリーな可愛らしさ

光沢のある黒いバレエシューズに、靴下やタイツをコーデ。この組み合わせはドーリーな可愛らしさを作る王道の組み合わせです。大人ガーリーな着こなしをはじめ、ボーイッシュなアイテムの甘辛バランスとして応用しても素敵。

足の甲から見えるソックスカラーを全身のアクセントに♪

バレエシューズは足首だけでなく「足の甲」まで覗くデザインが多くあります。その部分を、全身のカラーアクセントとして秋冬は活用してみてはいかがでしょうか♪ 合わせるソックス選びにも、着こなすワクワクが広がりそうですね!

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。