フィギュアスケートにアイスショー、何着て行く? 初めて観覧する人向け・寒さ対策コーデ12選♪

最終更新日: 2019/09/24 by watabe

スポーツ観戦の中でも近年女性から人気なのが「フィギュアスケート」。リピーターが多いといわれるフィギュアスケートですが、初めて観戦する場合は何を着ていけばいいのか迷ってしまいますよね。

今回ご紹介するのは、フィギュアスケートやアイスショーを観戦するのにぴったりなコーディネート。

それでは、服装をチェックしてみましょう!

フィギュアスケートやアイスショーにはどんな服がいい?

フィギュアスケートやアイスショーの会場は、氷のリンクが溶けない状態をキープするために寒いのが基本。テレビでフィギュアスケートを見ていると、リンクに近い前あたりの観覧席のお客さんはダウンなど冬アウターを着込んでいるのが目に入ります。

一方でスタンド席などリンクから離れていると、暖房が効いていたりして思ったより寒くないことも。あらかじめ座席をチェックしておき、ある程度の寒さ対策をしておくと安心ですね。

ダウンよリ軽めのキルティングジャケットやコート

元々暑がりな方やリンクから離れた席の場合、便利なのがキルティングジャケット。空気を含んだキルティング生地のアウターはダウンより軽めに羽織れます。

スケートの観覧では足元が冷えてしまいがちなので、靴下やタイツなどでしっかり冷え対策をしておくのがおすすめです。

軽くて暖かいダウンジャケット

寒がりな方やリンクに近い座席の場合、頼れるのが軽くて暖かいダウン。コンパクトにまとめられるユニクロのウルトラライトダウンも、会場に持ち運びしやすくおすすめです。

首だけじゃなく、肩やひざも温められるストール

気温調節しやすいストールは一つあると便利なアイテム。首に巻くだけじゃなく、肩やひざに掛けて使うことで快適に過ごせます。

さらにあると便利! 手袋やレッグウォーマー

かさばらないのに手先を暖めてくれる手袋もおすすめ。寒くなったら座席で手軽にはけるレッグウォーマーも、持っていくと安心です。

いかがでしたか?

せっかくのフィギュアスケートやアイスショー、体が冷えると観覧が楽しめなくなってしまうことも。寒さ対策を万全にしておき、マナーを守って楽しみたいですね♥

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。