シャツ×パンツを秋仕様にアップデート! 地味見えを脱却する正解コーデ4選

最終更新日: 2019/10/07 by kaori

シャツ×パンツはオフィスシーンの定番ファッションでもありますが、ともすると古臭く地味な印象を作り出しているかもしれません。シャツ×パンツを今年らしく着こなすには、どこかに抜け感を出すのが正解! それでは、お手本スタイルを早速チェックしていきましょう♪

ベージュのワントーンはシャツの抜けが鍵

今年の秋冬も人気継続のベージュのワントーンスタイルは、オーバーサイズのシャツを羽織って抜け感をON! 紐をキュッと結んでウエストマークし、さらにバッグにだけブラックカラーを投入することでコーデにメリハリが生まれます。ナチュラルさはそのままに、ぼんやり感はしっかり回避。

ホワイトパンツは辛口カラーで秋顔に

爽やかなホワイトパンツも、カーキとブラックの配色効果でシーズンチェンジされます。ゆるっとした抜き襟とタックインせずにベルトでウエストマークするアンバランスさが、今の気分にしっかりマッチ♪ 強めな印象のアニマル柄も、フラットシューズで取り入れれば大人可愛い雰囲気に。

着慣れたシャツワンピースはニットベストでアップデート

 

ロングシャツやシャツワンピースは、ニットパンツやプリーツスカートとのレイヤードスタイルが人気です。しかしそろそろマンネリ化してきたかもと感じるのなら、ニットベストを投入するのも手。小物のカラーとリンクすればベストだけが不自然に目立つこともないですし、ほっこりなニット素材が今欲しい季節感を演出してくれますよ♪

真夏のホワイトタンクトップはチョコミント配色で秋感を盛り込んで

真夏に活躍したホワイトタンクトップ×カーキパンツの組み合わせに、ベージュ系シャツを加えて秋感をメイク♪

また、ベージュ×カーキのベーシックな組みわせに飽きてきたら、ベージュを濃厚ブラウンにチェンジしてみて。旬のチョコミント配色が完成します! 見慣れたコーデも、手に取る色次第で可能性が広がりますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。