テーパードパンツの足元は? さらなるスタイルアップを狙える靴選び4選

最終更新日: 2019/10/09 by kaori

テーパードパンツは大人に必要なきちんと感を持ちつつ、下半身をシャープに見せる効果を期待できるアイテム! とはいえ靴合わせを間違えると、せっかくの美シルエットが台無しになることも考えられます。

そこで今回は、テーパードパンツのカラー別に好相性な靴選びのポイントをご紹介♪  お手本スタイルを早速チェックしていきましょう。

ブラックテーパードパンツは、足元に軽さをメイク

ブラックカラーのシックなテーパードパンツは、重たくなりすぎないよう足元に軽さを出すことを意識しましょう♪ モデルさんは、バイカラーのマウンテンパーカーとブラックデニムパンツを合わせてカジュアルなスタイリングにまとめています。重心が下がりがちなブラックパンツも、ベージュスニーカーとなら大人っぽく軽快な仕上がりですね。

ネイビーテーパードパンツは、プラス靴下でワンアクセントつけてみて

ネイビーのテーパードパンツはきれいめにまとまり過ぎないよう、靴下を忍ばせてワンアクセント♪ 中でもモデルさんが履いているようなバレエシューズと、光沢のある薄手の靴下は相性抜群です。冬のボリュームニットと合わせても品良くすっきり見えるので、この秋試してみてはいかがでしょうか♥

ベージュテーパードパンツは、足先をシャープに決めたい

ベージュとホワイトの淡いトーンのグラデーションコーデは、野暮ったく見えないよう足元はシャープに決めるのが正解! 馴染みやすいカラーやゆったりとしたシルエットが主流の今、ポインテッドトゥやV字のカッティングと言ったスタイリッシュなシューズのラインナップが豊富なんです。

ブラックシューズ派の人は、トップスやバッグにもダークカラーを取り入れて悪目立ちを回避して。ナチュラルなベージュスタイルも、一気に引き締まって見えますよ。

ビット付きローファーは、テーパードパンツの良き相棒

オフィスや公園、街へのお出かけとオンオフ活躍するテーパードパンツだから、パンプス見えするきちんと感が魅力のビット付きローファーが良き相棒に! 定番のシンプルなブラックカラーはもちろん、リッチ感のある型押しレザーやレディなエナメル素材など今季はひとくせデザインも人気上昇中です。

「靴を見ればおしゃれ度がわかる」なんて声も聞こえてきます。テーパードパンツコーデをさらにスタイル良く見せる一足を見つけて、秋のお出かけ気分を盛り上げてみませんか?

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。