秋コーデは気温で判断すれば失敗しない! 「最高気温20℃」の日におすすめな4アイテム♥

最終更新日: 2019/10/25 by watabe

肌寒くなり本格的に秋服へ移行していきたいこの季節。でも何を着るべきなのか、年間で一番わからない時期でもあります。朝寒くても日中は暑くなったりして、着る服の判断が難しい……。
そんな悩みにお応えして、最高気温20℃前後の日におすすめしたいアイテムをピックアップしました♪ 日中20℃前後というのは大体10月~11月あたりの気温です。ぜひ参考にしてみてください♥

注目度No.1! 「ニットベスト」が秋口に使える♥

トレンドを押さえたニットベストは秋口に大注目のアイテム。長袖一枚ではちょっと寒い日に、ニットベストをプラスするだけで暖かく、グッと秋っぽさをアップできます♪
ベストというとボーイッシュなイメージがありますが、着こなし次第でちゃんと女性っぽくシフト可能。ベルトでウエストを強調させるほか、首元にスカーフを巻くのもおすすめです♥

さらっと羽織れる便利アイテム♥ 「ロングカーディガン」

厚手ニットを着るにはまだ抵抗がありますが、薄手のロングカーディガンならさらっと羽織れて、この時期とっても便利です♥ すぐ脱ぎ着でき、体温調節しやすいのがいいところ。
また引き締め色のネイビーやブラックを選べば着痩せ効果も抜群。Iラインが強調され、スタイルアップ効果も望める優秀アイテムです♪

「ワッフルワンピース」なら楽ちん&デイリーに着られる!

ポコポコした肌触りのワッフル素材。凹凸のある生地は肉厚かつ保温性が高いので蒸れにくく、今の時期にぴったりなんです♥ ワンピースで取り入れれば、楽ちんなのにヒザ下まであったか!
トレンドのブラウンならカジュアルながら柔らかい印象に。スニーカーと合わせると、おしゃれと動きやすさの両方がGETできます♪

カジュアルの王様「パーカー」はスカートでフェミニンに♥

季節の変わり目に重宝するのが、オールシーズン活躍してくれる定番パーカー♪ 秋口には1枚で、真冬には上からコートを重ね着できる便利さも魅力です。カジュアル感の強いアイテムですが、ピンクのリブスカートと合わせるとフェミニンな印象も楽しめます♥

The following two tabs change content below.
jeavier

jeavier

大学卒業後アパレル会社にて勤務。結婚・出産を機に退職し、現在は2児のママです。 家事の傍らフリーのライターとして活動中。流行をミックスしたシンプルスタイルが好きです。