40代50代のスポーティアイテムの取り入れ方♪ 秋コーデ術5選

最終更新日: 2019/10/29 by kaori

年齢を重ね40代・50代になると、コーディネートがシンプルに頼りがちに。鮮度を上げるためには、普段とはテイストが異なるアイテムをさりげなく投入するのがおすすめです。
今回は、子どもっぽくならないスポーティーなアイテムをプラスした秋のスタイリングをご紹介します。

ライトブルゾンをレディライクなコーデに投入

グンと気温が下がった日に大活躍する軽い着心地のブルゾンは、ロングスカートと好相性。足元がパンプスなら女性らしさをキープすることができます。気分に合わせてスニーカーで決めるのもアリ!

スウェットはフェミニンモードのスカートが鍵に

スウェットとスニーカーというカジュアルアイテムを繋げるのは、ホワイトのロングフレアスカート。この1枚がレディライク寄りの着こなしに導いてくれるので、40代50代女子でも取り入れやすさ抜群です。派手な色味をあえて省き、トレンド配色でシンプルにまとめるのがおすすめ。

ハンサムコーデにキャップではずしを加える

トレンチコートが季節感を感じさせる大人ハンサムなコーディネートも、ブラックのキャップをはずしで投入すれば即大人のスポーツミックスに。かぶるだけでスタイリングが決まるので、実は意外にも取り入れやすいアイテム。イヤリングなどで耳元に女性らしさを加えるのがおすすめです。

大人のきれいめスニーカーで今旬コーデも上品に

カジュアルなスニーカーにちょっと抵抗がある方には、上品な配色&デザインのスニーカーがおすすめです。今っぽいワイドパンツスタイルも、女性らしくきれいめに着こなすことが可能に。大人ならではのスポーツミックスが楽しめますよ。

ウエストバッグならスタイルアップもお手のもの

カジュアルなウエストバッグも、斜め掛けにすれば重心が上がりスタイルアップが叶います。スポーティーなバッグは子どもっぽくなりがちと思いきや、ナイロン素材のショルダーバッグを斜め掛けにするより断然今っぽい着こなしに。モノトーンでシックにまとめるのもポイントです。

The following two tabs change content below.
ROUX

ROUX

元外資系ブランドのアパレル販売員。現在はWEBライターとして、ファッションを中心にコラム執筆しています。 趣味は、美味しいクッキーとチョコレート探し。