クラス感高まるバッグに人気集中! 気品を飾るバッグ選びのポイントは?

最終更新日: 2019/11/06 by kaori

シンプルを好むおしゃれさんの間では、クラス感のある小物に人気が集中している様子! ふんわりとした風合いからまじめなシルエットまで、きれいに寄り添ってくれる小さなアイテムたちを4つご紹介します。

直線的なバッグで柄スカートを身近に

春からラインナップが増え続けているスクエアバッグは、秋冬も人気継続中です! スナップではパープルのニットとレオパード柄スカートのワンツースタイルに、ベージュのハンドバッグをセレクト。角のある生真面目なシルエットが、レオパード柄スカートの持つ主張の強さを緩和してくれます。

ミニバッグには大ぶりのアクセサリー

顔まわりが華やぐ大ぶりなアクセサリーと、ミニマムなバッグ。サイズ感が逆転した小物を合わせたギャップが、ベーシックなコーディネートの洗練度を高めてくれます!

スナップはチェック柄パンツとブラウスのワントーンに、ホワイトのミニバッグをON。余計なものを持たない潔さが、理想とする女性像をリアルに表現してくれますよ。ビッグサイズのアクセサリーは服と同配色だから、インパクトはありつつもコーデにすんなり溶け込んでいますね。

女っぽさを作るのは渋いレッド

コロンと可愛い巾着型は、大人が持つには少々甘すぎることも……。そんなときは深みのあるレッドで取り入れ、色気のあるバッグへと昇華! スナップのようなホワイトとベージュのナチュラルスタイルと合わせてもエッジが効きすぎないから、間延びを払拭する程よいアクセントに適任ですよ。

リッチなブラウンファーバッグが日常着を格上げ

落ち着いたブラウンの風格あるカラーを選ぶと、ほっこりファーバッグもぐっと大人仕様に! Tシャツとサロペットのレイヤードスタイルに、もこもこのファーバッグをプラス。それだけで、リラクシーなコーデを特別感のある趣へと導いてくれますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。