ママ友ランチに何着ていく? 年上年下入り混じるママ会の服装の悩みを解決します

最終更新日: 2019/11/07 by watabe

ママ友とのランチ会は、気の置けない昔からの友達との場合と違って服装にはちょっと気を遣ってしまうもの。さらに同年代だけでなく年上年下が入り混じるとなると、目立ちすぎは避けたいし、でもさりげなくトレンド感も取り入れたい……。

そこで今回は、ちょっときちんと感もあっておしゃれな、ママ友ランチで一目置かれる洗練コーデをご紹介します。

こなれた印象のきれいめシンプルスタイル

まずはアウターを主役にしたコーデから。トレンドのベージュカラーを取り入れたメルトンコートはビッグシルエットが今年らしく、シンプルなモノトーンコーデも洗練された印象に見せてくれます。コートのサイズ感で重心が下がらないよう、小ぶりのショルダーバッグを大人可愛く斜め掛けして、さりげなくスタイルアップも狙いましょう。コートの袖をまくってこなれ感を演出するテクニックも使えますよ。

アイテム選びにこだわった大人カジュアルスタイル

カジュアルなお店に行くなら、きれいめのデニムパンツで大人カジュアルスタイルにまとめるのも手。目の覚めるようなブルーニットは、さらりと着てもこなれ感の出るタートルネックをセレクトすれば派手すぎず、嫌味のないムードに落ち着きます。
ショートブーツで女性らしさをプラスしたら、ほんのり上品なストールやバッグなど小物選びまで抜かりなく。

バランス感抜群のニットワンピーススタイル

カシュクールデザインのニットワンピースはブラウンカラーでトレンドを取り入れればオシャレ感満点。ただし女性らしさを強調しすぎないよう、体の線を拾わない程よくゆとりのあるデザインを選ぶのがママ会でのポイントです。すっきりしたまとめ髪やロングブーツでバランスをとって、好感度高めのスタイリングを狙いましょう。

甘さを抑えたニットスカートスタイル

今年らしいニットonニットの着こなしは、モノトーンに仕上げてカジュアルすぎない印象に。この少しのきちんと感がラフさを回避して、素敵に見せるポイントです。
モデルさんはさりげなくウエストがシェイプされたシンプルニットに、優しげな印象のケーブルニットスカートを合わせて可愛げをプラス。さらにロングブーツで甘さを抑えて、絶妙な甘辛バランスのスタイリングに仕上げています。

The following two tabs change content below.
luvsmiley

luvsmiley

うさぎと暮らす1児の母。アパレル勤務の経験を生かし、webサイトでファッション記事を書いています。シンプルな中に、どこか女らしさや可愛らしさのある大人可愛いファッションが大好き。足し算ではなく引き算で、自分らしさを引き出すようなおしゃれを提案していけたらと思います♪