きれいめトップスで園行事もクリア! お手本にしたいママ行事デニムコーデ4選

最終更新日: 2019/11/20 by kaori

参観日やバザー・お遊戯会など、なにかと多いママ行事。座っても汚れてもOKのデニムパンツなら、どんなシーンも難なく突破できますよ!
今回は、デニムパンツをきれいめに着こなしたママのためのお手本スタイルをご紹介します。

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ツイードジャケット×ブラックデニムで好印象ママ

デニムパンツの中でも一番きれいめな印象に見えるブラックデニムパンツは、コンサバトップスとの相性抜群! スナップのような可憐なツイードジャケットも肩肘張らずに羽織れるから、話しかけたくなる好印象ママを演出できますよ。またヒップにかかる着丈のジャケットなら、全てのボタンを留めてトップス風として取り入れるのも手。

きれい色アンサンブル×濃いめのデニムで清楚だけどアクティブなママに

ママ行事のデニムは、きれいめに穿ける濃いめのカラーがベターです! スナップは、ブルーのアンサンブルニットとインディゴブルーのデニムスタイル。きれい色のアンサンブルが清楚な印象を与えつつも、いざという時はアクティブに動けるデニムのメリットを最大限に生かした着こなしは、理想のママ像への近道になりそうです。

ハイウエストデニムで背中見えの不安を払拭

説明会やお遊戯会などは、立ったり座ったりが意外と多いもの。そんなときに起こりうる「背中見え」や「着崩れ」を回避してくれるのが、ハイウエストデザインのデニムです! スナップのようなワイドシルエットなら美脚見えはもちろん、長時間座っていても疲れにくい利点もアリ。シックなニットやコンサバなシャツをインして、知的なハンサムママを手に入れて。

センタープレスのデザインがデニムでも知的に

スーツライクな見た目のセンタープレスのデニムパンツは、賢い印象とスラっとした美シルエットを同時に獲得! ジャケットやシャツの緊張感が加われば、ママ行事に適したデニムルックが完成します。またスナップのような上質なハンドバッグなら、斜め掛けでも「いい母感」をキープできますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。