いつもワントーンになってない? ブラウン×キレイ色でコーデを新鮮に

最終更新日: 2019/11/20 by kaori

ベーシックで使いやすいカラーでありながら、トレンドカラーでもあるブラウン。ホワイトやベージュと合わせてワントーンでコーデするのが、今季の旬スタイルです。

でも、そろそろブラウンコーデもちょっと変化をつけたい気分。それならばカラーアイテムを合わせて、「脱・ワントーン」してみませんか。ブラウンはカラーアイテムとも相性抜群なんです!

《ブラウン×ブルー》ハイセンスな大人スタイルに

落ち着いたブラウンの雰囲気をキープしたいなら、ブルーを合わせるのがおすすめ! ブラウンが新鮮に、そしてハイセンスに仕上がる配色です。あまりカラーアイテムを着ないという人は、くすんだブルーを選べばブラウンと馴染みやすいですよ。

《ブラウン×パープル》コーデに女っぽなポイントを

ほっこりとしたカラーのブラウンは、アイテムによってはカジュアルに偏ってしまうことも。そんなときは、パープルを合わせて女っぽさを足してみましょう。カジュアルコーデに、ちょうどいい女性らしさをまとえます。ほっこり感あるブラウンとエレガントなパープルは、絶妙バランスでコーデができる組み合わせなんです。

《ブラウン×ピンク》くすみカラーでアンニュイに

甘めなピンクも、ブラウンと合わせればちょうどいい可愛さに。中でも「ブラウン×くすみピンク」の組み合わせは、ほわんとまろやかなアンニュイコーデに仕上がります。コーデがぼやけないようブラックカラーの小物を合わせて、ピッと引き締めるのがおすすめ。全体がバランスよくまとまりますよ。

《ブラウン×レッド》クラシカルな女らしさを

「派手な色が苦手で、レッドはどうしても敬遠してしまう」という人もいるかもしれませんね。そんな人におすすめしたいのが、ブラウン×レッドの組み合わせです! 同系色かつブラウンが落ち着いた色なので、レッドの派手さが目立たず、女っぽくクラシカルな装いに。スナップのようにパンツでコーデすると、ハンサムにキマりますよ。

今季、ヘビロテしたいブラウン。
ワントーンが増えていた人は、カラーアイテムを合わせてコーデの幅を広げてみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。