バリエーションを揃えて冬を楽しく! ママの毎日コート4種

最終更新日: 2019/11/25 by kaori

日々忙しく過ごしているママこそ、気分が上がるファッションは大切! 冬コーデの主役的コートは、シーンに合わせていくつか持っておくと、おしゃれがもっと楽しくなるはずですよ。厳選した4種類のコートを、一緒にチェックしていきましょう。

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

公園コーデは裏ボアのキルティングコートがベスト

寒いのを覚悟で向かう真冬の公園は、ふわもこで暖かな裏ボアのキルティングコートが適任! スナップのようなノーカラーのすっきりしたデザインなら、デニムパンツ合わせもカジュアルになりすぎません。ベージュのニットで今年らしく着こなすのはもちろん、カーキと相性のいいレッドのニットで華やかなママ像を実践するのも手。

自転車での送り迎えはショート丈ダウンジャケットが正解

足さばきが良く、動きやすさ重視の服装が必須な保育園・幼稚園への自転車送迎。スナップのようなオーバーサイズのショート丈ダウンジャケットなら、今年らしさと防寒対策の両立が可能です。クリアなホワイトならハイライト効果で顔まわりが華やぐだけでなく、きれいめにも着られるので、お仕事ママにもピッタリの一着に。

学校行事はバイカラーのコーディガンで理想の華やぎを

いつもより少しだけきちんとした装いを求められる学校の日は、コートとカーディガンの特性を生かしたコーディガンがおすすめ!スナップのような2色使いなら、ダークなカラーも地味にならず、エレガントな雰囲気へと導いてくれますよ。ちょっと女性らしさが足りないと感じたら、バッグやアクセサリーで華やかさを添えるのも◎。

女友達とのランチはきれい色コートに挑戦

一枚で着映えるカラーコートは、ママ友や女友達とのランチコーデにぴったり! 普段のニットとパンツのスタイルも、きれい色コートがあれば更新感はひとしお。また何かとイベントの多い冬は、スナップのようなフェミニンなワンピースにさっと肩掛けすれば、さらにエレガントな雰囲気をまとえますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。