冬スタイリングのビタミン剤! 「ビビッドカラー」でコーデを明るくブラッシュアップしよう

最終更新日: 2019/11/28 by watabe

今シーズンの定番カラー、ベージュやブラウンはヘビロテしすぎてちょっぴりマンネリ気味……。そんなとき目にも鮮やかなビビッドカラーの力を借りれば、スタイリングを一気に明るくブラッシュアップできます!

あなたに似合う元気カラーを見つけて、マンネリ打破を狙ってみませんか?

ブルーのタートルで新鮮ガーリーカジュアル

鮮やかなブルーは今季の定番・ベージュカラーと相性抜群。今年らしいタートルネックをセレクトして、フェミニンなロングプリーツスカートと合わせてみましょう。シンプルな組み合わせですが、ニットのブルーがアクセントになって、ベーシックデザインのデニムジャケットを羽織っても新鮮な印象に仕上がります。

ビタミンカラーでニットオンニットスタイル

トレンド感のあるベージュのケーブルニットスカート。カフェラテトーンでまとめるのもアリだけれど、あえて鮮やかなオレンジを合わせることで鮮度がググっとアップします。レオパード柄バッグで辛口の味付けをすれば、カラーが主役のニットレイヤードスタイルが完成。

ベージュ小物が映えるパープルニットコーデ

デニム×シンプルニットのワンツーコーデは鮮やかなパープルニットを選んで上級者スタイルにチャレンジ。ベージュカラーのバッグやシューズで今年らしいアクセントを加えます。
ここではバッグ持ち手のロゴをピリッと効かせているのもポイント。カジュアルスタイルの鮮度を高めるカラー使いは注目のテクニックです。

鮮やかブルーでヘルシーフェミニンコーデ

フェミニンなワンピーススタイルも、パッと目を惹くブルーをセレクトすれば明るく元気な印象に。ふわりと揺れるティアードデザインとホワイトボアが大人可愛いスタイルを後押しします。

モデルさんは、メンズライクな黒ブーツとフリンジバッグで辛口のアクセントをプラス。甘さを抑えた絶妙なバランスに仕上げています。

The following two tabs change content below.
luvsmiley

luvsmiley

うさぎと暮らす1児の母。アパレル勤務の経験を生かし、webサイトでファッション記事を書いています。シンプルな中に、どこか女らしさや可愛らしさのある大人可愛いファッションが大好き。足し算ではなく引き算で、自分らしさを引き出すようなおしゃれを提案していけたらと思います♪