2枚目アウターは、急な寒さにも安心な【ショート丈ダウンコート】を選んでみない?

最終更新日: 2019/11/19 by watabe

気温もグッと冷え込む11月。日々移りゆく季節にあわせ、アウターのバリエーションも増やしたくなりますよね。

「ロングコートは持ってるものの、他に着回しできるのはどんなタイプ?」「暖かいダウンが欲しいけれど、長さはどうしよう……」など、2枚目に買うアウターって意外と悩むものなんです。

この記事では、着回し力はもちろん、防寒にも最適な【ショート丈ダウンコート】をおすすめします! 取り入れやすいベーシックカラーをメインにご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください♪

雪のような【ホワイトのショートダウン】はモノトーンコーデでメリハリアップ♪

スッキリとした色味のホワイトダウンコートは、全体をモノトーンでまとめてピリッと辛めに。襟元をちょっとだけ抜いて動きをつけるのが野暮ったく見せないコツです♪ ショート丈は上半身にボリュームが出るので、スキニーパンツやタイトスカートで下半身をコンパクトに。それだけでメリハリがつき、シルエットが美しく決まります♪

女性らしい美しさを与えてくれる【アイボリー・ベージュのショートダウン】はワントーンで上品に♪

まとうだけで女性らしい印象を与えてくれるアイボリーやベージュ。よりフェミニンに見せたければ、ダウンコートは「くすみ」が入ったピンクベージュのような色味を選びましょう。頬にチークを差すように可愛らしさもプラスしてくれますよ♪
上品なグレーとの相性も抜群なので、スナップのようにワントーンで仕上げるのが好感度高めのポイントです♪ 全体が淡いカラーの分、靴とバッグはブラックで引き締めて。

やさしいアースカラーの【モカ・キャメルショートダウン】は同系色でまとめて、よりクラシカルな印象に

親しみやすいモカやキャメルブラウンは重くなりすぎず、さまざまなテイストに使いやすいカラーです。スナップのように3色コーデ(=コーディネートを3色だけでまとめること)を意識して、オシャレ見えを目指しましょう。
ブラック&キャメルブラウンは、ポイントのレオパードバッグと色味をリンク。ボトムスに同系色のアイボリーを添えたら、旬なクラシカルコーデの完成です。

大人っぽさ抜群の【ブラックショートダウン】は、全体の色味が暗くなりすぎないように気を付けて!

ベーシックカラーの王様ブラック! 気兼ねなく使えるカラーだからこそ、全体が重くならないように気を付けましょう。スナップのように、ホワイトやベージュの明るいカラーを取り入れるのがおすすめ。コーデ全体が重い印象になるのを軽減してくれます。
さらに全体のバランスを決める足元は、アウターと色味をリンクさせると洗練された印象に。コーデのポイントになるバッグにミニマムサイズを選ぶと、スッキリまとまります。

The following two tabs change content below.
somali34

somali34

1981年生まれ。20代飲食店経営を経て、30代ドメスティックブランド2社にてアドバイザーとマネジメントを経験。仙台/福岡/千葉/東京にて従事。 現在は現場からweb業界へフィールド転換しライティングをメインに活動中。美しい日本語の表現を意識した記事作りを目指します。