ニットコーデが見違える! マンネリを打破する4つのポイント

最終更新日: 2019/11/15 by kaori

秋冬コーデの主役と言っても過言ではない「ニット」ですが、今の時期そろそろ鮮度アップを図りたいと感じる人も多いのではないでしょうか。今回は、新鮮&おしゃれに着こなしたニットスタイルを4つお届けします。マンネリ打破の参考にしてくださいね。

シルエットはキープして、素材は新鮮に

ニット×フレアスカートの鮮度アップを狙いたい! そんなときは全体のシルエットはそのままに、スカートの素材をチェンジしてみませんか? スナップのようなデニム素材のスカートなら、肩開きのセンシャルなニットだって気負わず楽しめるはずです。さらには、あらゆる手段で首元とひざを隠してみて。今年らしさがぐっと強化されますよ。

ニットのシルエットで印象を左右

ニット×デニムパンツを差別化したい! そんなときはビッグサイズのニットに変えるだけで、見た目の印象は大きく転換されるのでおすすめです。スナップのように、ジャストサイズのニットとシャツをレイヤードして、上半身にボリュームを足し算するのもアリ。大胆にロールアップした裾から覗くローファーが、こなれた表情へと導いてくれますよ。

タートルネックは埋もれ気味に

ときにはニットそのものを新調するのも手! 今季豊富なタートルネックの表情は実にさまざまありますが、中でも首元が埋もれるくらいボリューミーなタートルネックに注目してみて。小顔効果もあいまって大人世代の頼りがいある一着になるはずです。

スナップのようなゆったり袖がおしゃれなニットなら、ブラックのパンツを合わせるだけでシンプルコーデの格上げに成功!

ニットのカジュアルさを払拭

「もしかしてカジュアルコーデに飽きているのかも?」そんな風に感じたら、ワンピースをセレクトしてみて。ほっこりしている分ラフな印象が強くなりがちなニットですが、ワンピースなら身にまとうだけで簡単に女っぽいスタイルが手に入ります!

スナップのようなカシュクールタイプは上半身に抜け感が出るから、伸縮性のあるニットでもすっきり見えるのが魅力。さらに目くらましするなら、柄物のバッグや靴を一点追加するのもおすすめです。 コーデに奥行きが出るので、一石二鳥ですね!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。