コートを脱いでも手抜き感ゼロ! 冬こそ映える、主役級のデザインニット特集

最終更新日: 2019/11/27 by watabe

アウターを着れば見えないからと、地味になりがちな冬の服装。コーデを考えるのもおっくうに感じて、オシャレのときめきから距離を置いてはいませんか? そこでおすすめしたいのが、ひねりあるディテールが特徴の「デザインニット」。手抜き感なく、それ一枚で着映えが叶います!

今回はデザインニットと共に、合うアウター選びのポイントもご紹介。主役級ニットを投入して、寒い季節もしっかりおしゃれを楽しみましょう♪

この冬は「お目立ちショート丈ニット」がなきゃ始まらない!

出典:zozo.jp

出典:zozo.jp

出典:zozo.jp

出典:zozo.jp

今季のショート丈ニットはひとくせデザインが大豊作! 中でも狙い目は、ゆるさが魅力の「ざっくりタートルネック」、そして左右のデザインが異なる「アシンメトリータイプ」です。トレンドど真ん中のざっくりタートルなら今っぽさ全開に、アシンメトリータイプなら難しいテクニックいらずで上級者の装いに仕上がります。

「長め丈+ひとくせデザイン」で大人のこなれ感をON

出典:zozo.jp

出典:zozo.jp

出典:zozo.jp

大人っぽいコーデに仕上げるなら、ロング丈のデザインニットに頼るのが得策。長めの裾がこなれ感を生み、落ち着きのある都会的なムードに仕上げてくれます。またひとくせあるデザインが立体感を加えてくれるから、ロング丈アイテムに出がちなのっぺりとした印象を即回避できるのも嬉しいポイント。

デザインニットと合わせるなら「シックなアウター」を選ぶべし

出典:zozo.jp

出典:zozo.jp

デザインニットに羽織るアウター選びのポイントは、シックなテイストであること。ニットのひとくせ感が引き立ち、おしゃれに決まりやすくなります。シンプルデザインが多いダウンジャケットやチェスターコートなら失敗も少ないはずですよ。

The following two tabs change content below.