50代のブーツはこう履きこなそう! きれいめ&シンプル系のおしゃれな大人ブーツコーデ15選♪

冬のお出かけ靴といえば、やっぱりブーツ。おしゃれで冷え対策にもなる靴ですが、50代の大人の女性はどう履きこなせばいいのでしょうか?

今回ご紹介するのは、50代にぴったりな「おしゃれなブーツコーデ」。きれいめ系とシンプル系、おしゃれな2人のモデルさんのスタイリングからチェックしてみましょう!

大人っぽいキャメルのショートブーツでダークカラースカートを明るく

上品スタイルが素敵なaccoさんのブーツコーデは、ふんわりしたロングスカートできれいめに仕上げているのが特徴。明るいキャメルのショートブーツは、ダークカラーのワンピースやスカートを軽やかに見せてくれます。

かかとに少し高さがあり、つま先がシャープなスクエアカットのブーツで、子どもっぽくならないスタイリングを意識しましょう。

白のロングスカートで黒のショートブーツを引き立たせて

黒のショートブーツは、モノトーンカラーコーデに取り入れてすっきり大人っぽく。白のロングスカートを合わせれば、黒のブーツがおしゃれに引き立ちます♪

黒のブーツならキレイ色のスカートが映える

こちらでは、黒のショートブーツに存在感たっぷりなイエローカラーのスカートをプラス。スカートのキレイ色が映え、コーディネートがパッと華やぎます。

お目立ちなイエローのスカートと黒ブーツのコントラストで、コーディネートのメリハリもアップ。ぼやけた印象にならず、若々しいスタイリングが楽しめますよ♪

ロングブーツで脚のラインをおしゃれにカバー

脚のラインをおしゃれにカバーしてくれるロングブーツは、50代の女性にぴったりのアイテム。accoさんは、ニットワンピースやぴったりめのパンツにロングブーツを活用していました。

ブーツをワンピースのスリットからチラリと見せるほか、パンツのブーツインスタイルにロングコートを羽織ると、大人っぽさがアップ。ブーツの筒全体を見せないことでニュアンスが加わり、若作り感のないスタイリングに仕上がります。

足首の筒が細いショートブーツにゆるっとワイドパンツでシンプルおしゃれに

シンプル系スタイルがお得意なあっこたんさんのブーツコーデは、ゆるっとしたワイドパンツに合わせるのが特徴。足首の筒が細いぺたんこブーツで、シンプルおしゃれなスタイリングに!

Dr.Martens(ドクターマーチン)の厚底編み上げブーツでエッジを効かせて

厚底ブーツの定番・Dr.Martens(ドクターマーチン)の編み上げブーツはいかがでしょうか? ゆるっとカジュアルなコーディネートに、辛口な編み上げブーツでおしゃれなエッジが加わります♪

メンズライクなサイドゴアブーツに品のいいプリーツスカート

サイドゴアのブーツは、メンズライクな雰囲気がおしゃれなアイテム。品のいいチェック柄のプリーツスカートに組み合わせると、辛口なブーツが効いて、おしゃれ上級者のスタイリングに。

ストレッチ性が高いサイドゴアのブーツは足入れも楽ちん。旅行や神社仏閣巡りといった靴を脱ぐような場合でも、スムーズに脱ぎ履きができますよ♪

ナチュラル服に女性らしいブーティを効かせて

ナチュラル派のあっこたんさんは、リネンのジャンプスーツにもブーティを投入。こんなくるぶし丈のブーティは、脚が長くキレイに見える一品。ナチュラルなスタイリングにプラスすれば、大人の女性らしさが加わります。

またブーティをバッグのカラーと揃えておくと、スタイリング全体のおしゃれ感もアップします。

2019年12月20日 公開
2021年11月16日 更新


「50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。