大人世代が今年らしく着られるコートは? 美人度が上がるコートの選び方

最終更新日: 2019/12/19 by kaori

「大物のコート選びは絶対失敗したくない!」「 今年らしい着丈は?」「やっぱりオーバーサイズ?」

コートはスタイリングの仕上がりを左右し、お高いアイテムであるので失敗はしたくないですよね。そこで今回は、今年らしさのある間違いない大人世代向けコートスタイルを伝授します! #CBKモデルを参考に早速チェックしていきましょう♪

大人世代が今年らしく着こなすのは難しいショート丈コート

ロング丈が主流の今、腰骨あたりまでのショート丈コートだと、今年らしく仕上げるのは困難に。ワイドパンツやロングスカートと組み合わせたときの全体のシルエットも、どこか古臭さを感じさせる恐れもあります。

また合わせやすいからとブラックのアウターを選ぶと、なんだか印象まで暗くなりかねません。秋冬は、ダークなカラーコーデが増えること前提のコート選びが必須ですよ。

ブラウンコートはチェック柄で一歩先を

今年も人気継続中のブラウンコートは、細かいチェック柄をセレクトしておしゃれを先制しちゃいましょう! スナップは、シックなタートルニットとテラコッタカラーのタイトスカートを合わせたスタイル。レザー素材のブラック小物を添えて、季節を感じさせるオフィスルックの完成です。

正統派のチェスターコートはニュアンスカラーが万能

「くすみがかった」や「グレーがかった」などの、ニュアンスカラーのロングコートもイチオシ! 旬のブラウントップスとも相性はもちろん、他の秋冬のカラーとも合わせやすいからワードローブに一着あると重宝します。もちろん簡単にスタイリッシュな雰囲気を演出してくれる、オールブラックコーデにも適役ですよ♪

カジュアルなダウンコートもネイビーなら上品

どんなカラーよりも、上質な気品と洗練感を醸し出してくれるネイビーのコートもおすすめ! さらにネイビーと色系統が類似するパープルカラーのアイテムと組み合わせると、美人度が高まります。スナップはパープルカラーのワンピースに、ネイビーのダウンコートを羽織ったスタイル。ともすると着膨れしがちなダウンも、ネイビーの収縮効果ですっきり見えが叶いますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。