ただ甘いだけで終わらせない。30歳からの“クールフェミニン”のつくりかた

最終更新日: 2019/12/12 by kaori

「ただ甘いだけのコーデでは、しっくりこなくなってきた」そんな悩める大人女子は、甘さを抑えたクールフェミニンに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

女性ならではのフェミニンは残しつつ、パキっと大人なクールさをまとうスタイル。今回は、クールフェミニンを作る4つの方法をお伝えします♪

スカート×ブーツでクールな足元に

スカート×ブーツの組み合わせは、クールフェミニンを作るための王道テクニック! ブーツの辛さでピリッと引き締まるので、ちょうどよく甘さを抑えられます。スナップのようにブラックカラーを多めに配色すると、花柄もクールな印象に。

タイトめセットアップを味方につける

女性らしさは残しつつ、ハンサムなスタイルにまとまるセットアップ。タイトなシルエットを選ぶと、落ち着いた印象にまとまります。ハードになりすぎないよう、グレーやベージュ・ホワイトなどハイトーンカラーを選びましょう。程よく甘さを残したスタイルに仕上がりますよ。

オールブラックで甘さを抑える

フェミニン色強めのアイテムは、オールブラックでコーデする。これだけで、クールなフェミニンスタイルが完成します。フリル、レース、ドット、花柄……「甘いかな? 」と感じたら、ぜひブラックをチョイスして。甘めコーデが多かった人も、違和感なくクールフェミニンにシフトできるはずです。

スクエアバックでクールなワンポイントを

クールフェミニンなスタイルに仕上げたい日に使えるのが、カチッとしたスクエアバッグです。バッグをスクエア型にするだけで、クールなスタイルに変わります。「手持ちのアイテムを使ってクールに仕上げたい」そんなときには、スクエアバッグに頼ってみてはいかがでしょうか。

「30歳になったし、ちょっと甘さを抑えたい」そんな人の参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。